2014年5月31日土曜日

オオタ湯、シャルトーニュ・タイエのキュヴェ・サンタンヌ

今朝から暑くなる予想だったので、少しは涼しそうな山へ向かいました。遠刈田も青根も暑そうでしたね〜暑かったけど。そして、笹谷峠に向かう途中で「タニウツギ」を撮影です。宮城県側では道路脇に多く咲いていて綺麗ですね。庭木にしても良い感じなんですが、庭や街路樹では見かけなかったりして・・・

山形県に入ると車の外気温はグングンと上昇。やっぱり暑いのでした。色々と見るところが在るのかもしれないけど、あんまり興味がないので温泉へ直行。
今日も東根温泉の「オオタ湯」さんです。東根まで来るのはオオタ湯さんに来るからで、他に寄るところはケヤキを考えてます。毎度、天気が悪いか暑いかなので、大ケヤキを観に行くのは見送ってます。そして、今回も見送りです。
オオタ湯さんは湯温が熱くなくても暖まる不思議な温泉です。なので、入る時間は短くても十分なんです。温泉のお陰で、外が暑くても涼しく過ごせますね。
帰り道で「ニセアカシア」が沢山生えている場所を通りました。本来ならば人手が入って増えないはずなので、意外と彼方では手入れをしていないのかも。でも、ニセアカシアの花は綺麗で、駆除してしまうのは勿体ない感じです。幹に刺さえ無ければ良いのですが・・・

一旦帰宅してから早めの散歩です。まだ暑いのですが、仙台の気温は既に下がり始めてました。それでも、日向を歩く人は少ないですね。
一番町四丁目界隈の街路樹は単一種の植え付けではなくて、色々な樹々が植えられてます。珍しいのは、アーケードなのにヤマボウシも植えられてます。大きくなる樹なのでアーケードには難しい気がしますが、しっかりと花をつけてました。たぶん、実もなるんでしょうね。

お昼を食べていなかったので、遅めのランチです。丁度、ランチタイムと通常営業時間の狭間で多くのお店が休み時間だったり貸し切りだったり。お昼が食べられないままフラフラして、仙台三越のランドマークに落ち着いたのです。
喉が渇いていたので、生ビールです。落ち着かない味だな〜と思ってメニューを見たら・・・アサヒですか。御代わりは無いと決まりました。三越のビヤガーデンもアサヒなんだろうな〜屑ビール出していると行けないよね。
軽めに済ませようとドリアです。食べ過ぎない量です。海老が多めに入っていて良かったですね。
なんとなく「栗ぜんざい」も頼んでました。本来ならば、家の人が「ぜんざい」で私がビールのハズでしたが。ここの生ビールはこれ以上飲めないので、私も甘味をいただきました。家の人と「彦いち」さんの話をしてました。

再度帰宅してノンビリ夕陽の撮影。国見方面の中継所が良く見えますね。こんなにアンテナが建っていたのか?

少し遅くなってから「シャルトーニュ・タイエ」のキュヴェ・サンタンヌを飲み出しました。ここのシャンパーニュはボトルの上までギリギリに入っているのか?今回も開けると溢れてくる〜!
飲み始めると次々と飲んでしまう感じで、明日の変化も楽しみたい私には辛い(笑) とにかく、美味しいシャンパーニュですね。人気なのも納得です。
シャルトーニュ・タイエ
Chartogne-Taillet Sainte Anne Brut
http://chartogne-taillet.typepad.fr

そして、Patisserie EPICEさんの焼き菓子をいただきました。名前が分らないのですけどね・・・カヌレを大きくした感じで、外側はカリカリではない。でも中はカヌレみたいな感じで、底の方にジャムが入っているみたい。これが、見た目も不思議ですが美味しかったりして。冷やしておいて良かったです。
Patisserie EPICE
http://blog.livedoor.jp/epice_cake/

今日からオークションで販売する石達の撮影です。この頃、少しずつ売れて品数が減ってきたので、補充しながら種類の幅を広げようと思いました。
これはメキシコオパールの原石。カットに手頃な大きさでしたが、クラックの部分から別れてしまったのです。でも、割れた面の遊色が良い感じなので、割れないと分らなかった価値ですね。個人的に欲しい気がします。
こちらはルチルinクォーツ。日本では高値で取引してもらえる「ありがたい」商品です。私たちもコレクションは多めにしていますが、現在の市場価格は高すぎる感じなのです。なので、偶然ネットショップの価格を見つけると頭痛がしますね。
適正な価格で売買しないと、この先が続かないと思うのですが・・・