2014年5月15日木曜日

子平町の藤、シャトー・リスル・ドゥース

今日は天気を気にしながら、「子平町の藤」を観に行きました。ほぼ満開ですね。
とある情報とは違って、今年(平成26年)は5月12日〜18日に公開していたいてました。市民センターの情報は・・・いつのだったのかな?
ここの藤は花房が長くて見応えがあるのです。今年は少し花が少なめかもしれないし、長さも若干短いかもしれません。
少しずつ藤棚を修理しているんですね。
近寄ると迫力がある藤の花です。蜂たちも忙しく飛び回ってました。
藤がマメ科と言われて気付くのは、開ききった花の形ですね。マメ科は生命力が強いので簡単には枯れないでしょうが、400年近くの樹齢となれば珍しいですよね。
去年、藤を観に出かけて気付いた「シャガ」は、今年も藤棚の下で咲いていました。これが綺麗なんですが、売られているのを見たことは無いですね。

循環線のバス路線なので、街中に戻るのも楽です。定禅寺通のケヤキは緑が濃くなってきました。そして、ケヤキ並木の下は暗くなったのでした(笑)
今週末の「仙台青葉まつり」の準備が整ってきました。本まつりの日には観に出かけられないのが残念ですね。せめて、土曜日は観に行きたいです。

歩き回って疲れたので、ホシヤマ珈琲店で休憩です。家の人は大倉陶園の華やかなカップ。この黄色が良いですね。

帰り道で気になっていたトチノキを観に行きました。勾当台公園の大きなトチノキは、大きな花を咲かせていました。このところ暑い日が続いたので、一斉に満開になった感じです。今週来週が見頃みたいですので、勾当台公園周辺に来たら、ブロンズ像「平和」の奥にあるトチノキを観てください。

今夜から「シャトー・リスル・ドゥース」を開けました。少し変った経歴の夫婦が始めたシャトーらしいです。フレッシュな飲み口なのですが、ロゼらしいコクもありますね。何でも食事には合いますね。
シャトー・リスル・ドゥース
http://www.lislefort.com/les-crus-du-domaine/lisle-douce/
シャトー・リスル・フォール
http://www.lislefort.com

今日は鮮魚売り場に寄ってきたので、「鯵の刺身」を少々食べます。本当はゴマだれが付いているのだけど、ワサビ醤油で食べてました。
揚げ物食べたり色々でしたが、最後までシャトー・リスル・ドゥースが美味しかったですね。