2018年7月18日水曜日

奈良の夏冷酒

お世話になっている方から、「奈良の夏冷酒」セットを頂きました。
このセットの中で一番美味しいのは「春鹿」ですね。
いつも有り難いです。

毛蟹

昨夜は鮨勘名掛丁さんで夕飯でした。
刺身を頂きながら乾坤一の温燗です。
毛蟹を一杯。
二人で食べて満腹でした。
久しぶりに食べました。
ご馳走様でした。

2018年7月17日火曜日

廃れていた青根温泉

昨日は、青根温泉に行ってきました。
新しい方の公衆温泉でスッキリしてから、昔の共同温泉のある裏通りを歩きました。

以前は「名号湯」が共同温泉で、この通りは年中通っていました。
当時は周辺の売店で購入して入浴するので、馴染みのお婆ちゃんなども居ました。
公衆温泉ができてからは、運営も別になってしまって温泉街もスッカリ廃れてます。
そして、今は悲しい状況になっていました。
川崎町は町長だけではなく議員も無能なんでしょうね・・・

スッカリと廃れてシャッタ街になっている青根温泉。
急速に廃れた気がします。
ギャンブルしか見ていない町の運営では、復活できるかは微妙です。

帰りに「たべにおいで」で昼飯兼夕飯でした。
暑い季節には「肉ニラ辛子麺(ラーメン)」ですね。
さらに汗をかきながら食べてました。
これが旨いんですよ。
ご馳走様でした。

2018年7月16日月曜日

豚肉にゴルゴンゾーラ

昨日の夕暮れも薄雲が広がって撮影日和。
梅雨明けの発表前と変わらない気がするのです。

夕方になると仙台は涼しくなって外出が楽です。
早速、ラトリエ・ドゥ・ヴィーブルさんに出かけて夕飯です。

ワインを呑みながら暢んびりしてましたが、女性のお客さんが多いですね。
女性の方が美味しいものへの感性が良いのかもしれないです。

赤豚の厚切り炭火焼。
焼きあがるまで時間がかかるのですが、その間にお酒を楽しめるのです。
そして、少しずつ美味しい赤豚を食べて呑む。
今回気が付いたのは、豚肉にゴルゴンゾーラが合うこと。
マスタードも良いのですが、柔らかくなったチーズで食べるのも良いですね。
ご馳走様でした。

ギボウシの花芽

伸びかけのギボウシ。
花芽の出方が面白いのに気が付いてからは、しっかりと伸びてからの茎よりも新芽を探してしまいます。
街中でもギボウシを植えている方は多くて、近所でも彼方此方で見かけます。
近所のオバちゃんから管理が楽だとは教えられましたが、植えるスペースがない自宅では辛い感じです。
仕事場の花壇に植えてみるかなぁ。

日曜ランチのヴィーブルさんで

錦町公園の花壇は近所の有志の方が世話をしているのですが、夏を迎えて花が多くなって綺麗です。
ランタナは今年から植えたようですね。
紫陽花の方は花も終盤でした。

日曜日のランチは、ラトリエ・ドゥ・ヴィーブルさんです。
月に1回の日曜ランチでした。
私の目当ては「鮎のコンフィ」です。
旨旨なんですよ。
シャンパーニュを呑みながらです。
そして、メインの「牛バベット」のローストが美味いです。
夏野菜も美味しくて、ローストと合いますね。
リコッタのデザートも頂きました。
お昼から満足して良い気分ですね。
ご馳走様でした。

週末は牛

週末は自分で昼食と夕食を用意する必要があって、久しぶりに手抜きの焼き肉でした。
野菜も多めにとコールスローを盛ってから和牛の焼き肉とエリンギを・・・コールスローが埋もれてしまった。

夕飯は野菜を別皿に。
アスパラガスの穂先とズッキーニを焼いて、モヤシとアスパラの茎は茹でて。
せっかくの仙台牛のタレ炒めが埋没してますね。
ご馳走様でした。