2014年5月13日火曜日

電線のある風景、鮪のほし

今日の仙台は、早朝までの雨も晴れて、気持ちの良い天気でした。綺麗な夕空なので、電線のある風景を撮影しました。こんなに張巡らしている電線も、少なくなると良いのですが・・・

夕飯で鮨勘へ行きました。色々と目移りしますが(笑) いつもの、ボックビールから飲み始めました。そして、「鮪のほし(心臓)スタミナ炒め」をいただきます。適度に脂身もありますから、パサパサにならないで美味しいですよ。
この辺から、日本橋は「刈穂」に変更。いろいろと楽しめる時間帯です。
今夜の刺身は「貝と白身魚」が主です。青柳、鯒、アイナメ、海葡萄、白海老、赤貝・・・オツマミを頼むよりも、この一皿の方がオススメですね。
クジラの「さえずり」です。脂が適度にのってお酒にも良く合います。半捕鯨国の圧力でいつまで食べられるのか?ですが。これが食べられなくなると辛いですね。
元々、半捕鯨国が乱獲して減らして、残さず大事に食べもしなかったのが悪いのです。それを、今更になって日本だけに押し付けてくるオーストラリア人は最低です。菜食主義者だって植物を潰して食べているんだけどね〜頭が悪い連中。

後半に「金目鯛の押し寿司」を出してくれました。
これが美味しいのですよ。通常メニューに出すと作るのが面倒ですよね・・・