2013年12月3日火曜日

意外と美味しかった高リコピンのミニトマト、柳鰈が美味しくて、秋明菊

今週の昼飯はジョアンで買っておいたドイツパン。硬そうでも弾力があって不思議だったけど、断面を見て納得しました。大きく膨らんで中はフワフワなんですね。少し温めてハムといただきました。個人的にはナッツやレーズン入りの方がハムと合うと思います。
そして高リコピンのミニトマト。前回は青臭さ抜群の味で大変でしたが、今度のトマトは普通に美味しい。何が違うのだろう?と。宮崎県産らしいです。

風邪が治った気分でしたので鮨勘へ。夕飯はお刺身からスタートです。
いつもは金華サバなんですが、今夜は関サバです。このところメニューには無いのですが近海生マグロが入っているようですよ。活〆のカンパチも少しです。少しずつが良いのです。
楽しみにしていた柳鰈の一夜干し。隅々まで美味しくいただきました。焼いても揚げても美味しい鰈で好物です。大きめのものは久しぶりに食べました。満足です(笑)
ボックは1本と予定していたのに、結局は2本飲んでいました。ダメオヤジ全開ですね。

夏頃から花の名前を調べていたこの花ですが、やっと昨夜になって分ったのでした。秋明菊だったのですが、いつも調べものするページに掲載されてました・・・しっかり見ないといけませんね。
大輪でピンクの花が目立ちます。でも、足を止めて見てくれる人は少ないですね。