2013年12月23日月曜日

「サンタの森の物語」を見てきた、菅生PA下り線の「チキン南蛮」

今日の遠刈田温泉はスキー帰りのお客さんが多かったですね。スキーの後などは温泉が熱く感じられるので大変そうです。実際には適温ですが・・・タイツなどを脱いですぐは痺れるんです。
壽の湯近くではナナカマドの実が大量についたままです。葉がすべて落ちるとこんなに綺麗なんですね。雪が降ったら綺麗なんですかね。

帰り道で遅めのお昼は菅生PA(下り)です。家の人はいつもの「シラス丼」を頼みました。私も少し分けてもらいました(笑) すごいボリュームです。
私はオススメに出ていた「チキン南蛮」です。とにかく野菜が多めに盛ってあるので、少し食べないと鶏肉が出てこないくらい。そして、バランスよく美味しく食べられるのでした。これは良いですね。

今夜の散歩は「サンタの森の物語」が開催中でした。車両通行止めのお陰で車道から撮影できる貴重な時間です。
人も多めに出ていて、撮影に来ている人も多かったですね。
天気も良くて寒さもほどほどだったので、集まった人達も凍えたりしなくて良かったですね。
途中、メディアテークでもイベントをしてました。柱がライトアップされると違って見えるものですね。
メディアテークの中からも光のページェントを眺めると、見やすい日と見にくい日があることに気がつきます。館内照明の影響もあるでしょうが、オフィスビルの明るさなども関係するのか?
そして「サンタの森の物語」。いろいろなチームが各所でパフォーマンスを披露してました。
こちらは常盤木学園のバトン・チームらしいですよ。なんか人気がありましたね〜応援の同級生みたいな娘も多かったですね。

帰りは冷えた身体を暖めにホシヤマ珈琲店へ。閉店間際でした・・・
でも、珈琲で身体が暖まって快適に。不思議ですね。