2014年12月21日日曜日

昨日はリシュブールなど、「HONA sendai」さんのオムソバ

昨日はSAL便での発送が終わってから食べに出かけました。ちょうど時間はお昼で、ランチタイムはどこのお店も満員です。家の人も行きたいとのことで、「HONA sendai」さんでお昼にしました。そして、「つくしいばら」を飲み始めました。
この焼酎は良い香りがするんです。少しずつ飲んで助走する筈が、2杯目も飲んでスイッチが切り替わってしまった。
「オムソバ」を頂きました。これは若い人用の量ですので、大盛りにしたら大変ですね。隣の方で大盛りが出ていたけど、食べている人は細い女性でした・・・
オムソバが気に入ってしまったのです。

少し飲んでから仙台三越の試飲会へ向かいました。時間的に空いている筈が・・・クリスマス前のためか?ワインコーナーもお客さんギッシリ。とりあえず、常連さんと小さく飲み始めてました。ここで、1回目のDRCリシュブールを頂きました。若くても飲めるものですね。少しヘロヘロになってました。今回持って行ったのはフレデリック・マロのリースリング「’00 ロサケ」とラッツェンベルガーのバハラッヒャー リースリング・ゼクト「’08ゼロ」でした。

ホシヤマ珈琲店で休憩です。ここでもお客さんが多くて、客層から師走を感じますね。そんな中でも、可愛いカップを見るとホッとします。大倉陶園のクリスマスカップは可愛いです。
このころから雨になりそうな気配でしたが、気にしないでフラフラ買い物してました。これが良くないのですが(笑)

預けていたワインを引き取りにワインコーナーへ戻ると、まだリシュブールがありました。これは幸運!と2杯目を頼んでました。その直後、常連さんが集合始めたので、減りまくりでした。
リシュブール以外にも各種ビンテージが揃いだしてですね・・・常連さんでシャンパンを追加購入したりですね・・・小さなカップがテーブル一面に増えだして置くところがないくらい(笑)この写真の後に3倍くらいカップが増えるんですが、マイグラスも増えて大変な状態。ボトルが何本空いていたのかは不明です。
ヘロヘロになりながら楽しいワイン談義でした。

雨が強く降っているのですが、見物のお客さんが多いですね。定禅寺通を歩くと、メディアテークに映り込む光のページェントが綺麗です。

「立町つくし」さんで夕飯です。始めから濃い目のパンチがある赤を出してもらいました。飲んだ後のワインは永井さんにお願いするのが一番です。
最近食べている豆のスープ。これとワインが良い感じなんです。体も温まりますしね。
白鷹町の桜肉とトリュフ。旨いですね。ワインがすすみます。
ワカサギも美味しかったですね。ちょっと自宅ではできない味付けです。まぁ、自宅では揚げ物ができませんがね、IHのせいで。
白子の揚げ物を食べる頃には酔っていて撮影してないですね〜最近は「立町つくし」さんの後半で写真撮ってないことが多い=酔っていい加減になっている。

「立町つくし」からの帰り道は、光のページェントは綺麗な時間帯です。そろそろ街路灯が復活する直前の時間帯は、ビルや自動車の灯りが減って綺麗なのです。
メディアテークも真っ暗になっているので、ガラスの映り込みがさらに綺麗です。このとき街路灯が再点灯開始。
街路灯が明るくなるまで数分かかりますから、撮影は23時直前でした。
まぁ、半日飲み歩いていたんですね・・・