2014年8月29日金曜日

芋煮、ミラヴァル・ロゼ

今夜は遅めの散歩開始でした。すっかり暗くなっているのですが、メディアテークが明るいと安心しますね。ケヤキ並木は街路灯の光が届きにくいので若干暗めなのです。建物の外壁のほとんどが窓ガラスの建物が街を明るくする効果は大きいですね。
最近は仕事が終わると散歩のことを考えて、散歩中は夕飯が楽しみです。ストレスを軽減する散歩が楽しみなのと、食事のときが一番幸せなんでしょうね。

散歩中から話に出ていた芋煮です。家の人は仙台人でも山形人でもないので、味噌も醤油も使います。まぁ、山形の知り合いから「醤油だけの芋煮なんて山形では食べてなかったんだ」と教えられたみたいです。
具材も好きなものを入れるのが普通でしたので、今夜は色々と入っていて美味しいですよ。

シュニッツェルに「大根おろし」を多めに盛って食べます。元々、油が多くないカツレツですが、最近は用心しないといけません。なんか、脂の多い焼き魚を食べている感覚ですね。このシュニッツェルは黒豚らしいです。

今夜から栓を開けたのは「ミラヴァル・ロゼ」です。静かな頃に入手していたのですが、今ではお祭り騒ぎのようになってしまいました。味の方は普通のロゼで強い個性は感じません。なんにでも「そつなく」みたな仕上がりですので、食事にはとても向いていると思います。美味しいけど「印象が薄い」のが本音。ご祝儀価格のような状態で追加購入するかと聴かれれば、ちょっと遠慮するワインになってしまったかも。
Miraval
ブームが去ってからが正念場かもしれないですね。