2012年11月10日土曜日

菅生PA下り線、ドミニク・ローランのブルゴーニュ・シャルドネ2009年

先週に続き今日も土曜日出勤でした。明日も出勤なので辛いな〜と。このままだと頭痛のする疲れだけ蓄積するので、温泉で気分も体もリフレッシュです。
時間がないので高速道経由で遠刈田温泉の壽の湯です。まぁ、最近は面倒なので高速で行くようにしてます。
一般的には「ものすごく」熱いお湯のセッティングでしたが、私的には良い湯加減でした。地元のオンチャンと「熱いね〜」と普通に入っていると若目の人達がそのまま入ってきて大惨事に(笑)たぶん、とても暖まって出られたようでなによりです。

帰りの高速道は菅生PA下り線で夕飯です。閉店間際に見えたので急いで行くと、コーナーによっては営業時間に余裕があったりします。

海鮮丼のコーナーで塩釜マグロ丼(?だったと思う)を頼んで美味しくいただきました。
近場の方は立ち寄ってみてください〜!

今夜からは、ドミニク・ローランのブルゴーニュ・シャルドネの2009年です。三越のワインコーナーでおネーサンから推されたのですが、なるほど美味しいですね。樽の感覚が残っていると説明されてましたが、その通りですね。でも、若くて凝縮感もあって香りも良い。早くから飲めますと言われていたけど、これはオススメですね。

そして、今夜もブリガンティーノ・サラミを切り出して旨々です。

イチジクのワイン煮も健康のために食べます。いや、美味しいから食べているんですよね。健康なんて気にしてなかったりします。

部屋飲みセットは重要ですね。

飲む準備をしていて気が付いたのですが、冷蔵庫にイクラがまた入荷している・・・オヤジさまも好きだな〜自分で処理しているらしいですよ。
こんなものばかり食べてるから長生きできるんでしょうね。