2012年11月20日火曜日

カメラとレンズの新旧

寒くなってきたので、夜の散歩が厳しくなってきました。これを早朝にしたところで、もっと寒くなるわけで・・・そろそろ防寒装備の点検ですね。
散歩の折り返し地点の「せんだいメディアテーク」は休憩にちょうどいいのです。寒いしトイレも行きたいし、ここだと中は暖かでトイレもあって(笑)
日中は気が付かないのですが、メディアテークの柱が夜になると目立って面白いです。この建物は昼間は外光の入る綺麗な建物ですが、夜になると内部構造が浮かび上がってきてワクワクしますね。

今夜は風邪が治ったばかりなのでワインを控えめにして、全般に温かいものを出してもらいました。
職場に月一回来てくれる玉井海産物のワカメスープを使って卵入りスープ。これが美味しいです。玉井海産物さんは石巻から来てくれているのですね。毎月、出店スケジュールをチェックして確実に買いに行くのですよ。

そして、鳥長さんの味付き鳥皮にジャガイモとブロッコリーで炒めたもの。ブロッコリーは定番ですが、ジャガイモを合わせると汁を含んで美味しいようですね。鳥皮にジャガイモはオススメです。

古いレンズやカメラを出してきて、新旧の製品で互換性のチェクをしてみました。同じKマウントなので問題ないはずなのですが、35mmとAPSサイズのCMOSでは画角が変わるわけでして・・・同じf表記でも当然変わるわけですね。
単焦点の28mmも・・・あれれ〜

そして、現役のK-01標準が18mm〜55mmですから、ほぼカバーしているわけです。昔のレンズたちでは広角側で28mm程度で、K-01では画角も狭くなって倍率も上がるのでした。結局はMZ-5とセットだったレンズたちは、35mm用として運用をした方が良いようです。
さらに、動作確認をする予定だったMZ-5はリチウム電池の電池切れ。そりゃ、何年も交換してないし、この前交換したのはカレンダー用のボタン電池だけだったし。
どんなものも、定期的な点検はかかせないですね。反省です。