2014年10月25日土曜日

桂の落葉は甘い香り、千房で「ねぎ焼き」、鵯上戸と野葡萄

今週末も秋晴れです。近所の錦町公園では桂の落葉が始まってました。桂の落葉はシロップのような甘い香りがして、公園の一部が香りに包まれてました。
天気が良くて定禅寺通にも人が多く来てました。木漏れ日の心地よい空間です。明日行われる女子駅伝の看板が出ていない「オデュッセウス像」の周辺から人が歩道に多いですね。ビルで暗くなっている一番町側よりも適度な陽の光が差し込むこの辺りが人気です。

お昼は仙台三越でワインの試飲でした。ロベール・アルヌーのシャンボール・ミュジニーで、ちょっとお得な一杯なのです。オマケのワインも美味しかったですね。

その後、家の人とお昼を食べに「千房」さんへ。さっそく、ビールをいただくのでした。最近は黒ラベルがあちこちで飲める。良いことですね。
「とん平焼き」から食べ始めです。家の人もこれが好物なんです。
「ジャガイモの細切り炒め」は、このお店の追加メニューみたいです。ほぼ毎回食べている気がします。
今回は「ねぎ焼き」です。朝ごはんが遅かったので控えめです。でも、私たちには「ねぎ焼き」の量が丁度よい気がします。
なんとなく食べたくなる千房さんのお好み焼き。珍しく家の人が気に入っているお店だったりします。
帰り道はsukeRokuさんで少し休憩です。家の人はコーヒーかグレープフルーツのジュースが定番ですが、私はグレープフルーツ酎ハイが好きですね。とにかく美味しいし飲みやすいし。少し健康になった気分だし(笑)

近所で見つけたノブドウ(野葡萄)です。建物の壁に蔦が伸びたな〜と思っていたのですが、野葡萄だったとは。カラフルな実がなって綺麗ですね。食べても美味しくないけど健康には良いらしいですね。
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)も一緒に生えてました。こちらは真っ赤な実がなってます。いつの間に花が咲いたんだろう? こちらはナス科で有毒です。

帰宅すると夕暮れの空、既に日没だったようです。快晴が続いても仕事帰りでは夕焼けに間に合わなくなってきました。冬になれば夕陽も難しくなりますね。

今夜はオヤジ様のブリ大根。オヤジ様も研究熱心で(笑)今回は良い出来だったようですよ。確かに大根も美味しいですね。
オヤジ様を見ていると、サラリーマンになったのが間違いだった気がするのです。前の家ではスモークサーモン作ったりもしてたし・・・ 最近のお父さんやお爺ちゃんとは違うんだよね。