2014年10月16日木曜日

「木の屋石巻水産」さん「カレイの縁側」の缶詰、ローゼンタールとアラビアパラティッシらしい

今夜も少し寒いくらいの散歩でした。ホシヤマ珈琲店で休憩すると、可愛らしいカップが出てきました。ローゼンタールとアラビアパラティッシらしいです。いろいろと在るものですね。
カーネーションは明日くらいまで飾られている気がします。やっぱり、このくらい本数があると見栄えするものです。珈琲も花も楽しみました。

近所の「sukeRoku」さんで少し呑みました。今夜はホッピーです。最近はホッピーが多いですね。
マグロのステーキを食べながら呑みます。少し濃めの味付けと大根おろしがお酒に合うのですよ。

今日は、石巻の「木の屋石巻水産」さんから缶詰が到着してました。生産が再開した「カレイの縁側」が目当てです。震災以降はしばらく食べられなかったので、今後は安心して「カレイの縁側」の缶詰が食べられますね。
復興が遅れていると連呼されている石巻地区ですが、会社の頑張りで着々と復活している製品もあるんです。頑張り方にもコツがあるんでしょうね。
木の屋石巻水産は、元々ネットも含めて積極的な会社でしたから、復活するスピードや支援体制も他とは違っていた印象があります。もっとも、社長さんや社員の方々の熱意と努力が大きいのでしょうね。
足を引っ張っているのは宮城県だよね・・・