2018年6月28日木曜日

ジャコモ・ボルゴーニョのバローロ

先週末の試飲会。
ジャコモ・ボルゴーニョのバローロ1964でした。
それに合わせて、私の在庫の1970も出してましたので、同じ銘柄で垂直になりました。
同時に比べると違いがよく分かるものです。
ちなみに、ジャコモ・ボルゴーニョの1964は、数年前に某所にて呑んでいます。
このときの感想は、「香りを呑んでいる感覚で・美味しくて・笑が自然に出てくる」幸せなバローロでした。
なので今回は、少しピークを過ぎた感じなのでした。
1970は、まだまだ先が長そうな余韻でした。20世紀の最良年の1年前ですからね。

ジャコモ・ボルゴーニョのバローロはバランスも価格も最良なのです。
Barolo Riserva(1964&1970),Giacomo Borgogno