2018年3月3日土曜日

荒町界隈で辻標巡り

今日の辻標巡りは、五橋から荒町界隈でした。
五橋まで南北線で移動して、軽い気持ちでスタートしました。
辻標「清水小路・田町」は某ビルの敷地の良い立地です。その割に、このビルのテナントは定着しない気がしますね。

辻標「石垣町・荒町」は荒町商店街の中間くらいに在ります。
荒町をユックリと歩くと、更地と建て替えが目立ちました。
元々、御譜代町なので歴史の長い地域。間口が狭くて奥行きのある敷地ですから、従来型の再開発は難しいですね。

辻標に近い満福寺。仙台七福神の毘沙門天のお寺さん。
大きな黒松は樹齢300年らしいです。
この辺りのお寺には仕事で来た時期があったので、少し懐かしい地域です。
仙台七福神のページ http://www.sendai-shichifukujin.com

辻標「六道の辻」はガイドブックが無いと気が付かない場所でした。
仙台駅から少し南下した北目町ガード近く。
車の通行量が多くて渋滞の多い場所ですが、歩道を歩く人は少なめです。
私もこの辺を歩くのは年に2回くらいですね。背後のビルは改修されて飲食店が定着したようです。
休みの日でしたが、9kmくらい歩いていました。