2014年9月13日土曜日

JSF始まる、カレラのキュヴェVシャルドネ

定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台の1日目。青空が見えるけど雲も重量感のある不安定な感じの天気です。いそいそと出かけるのでした。
ジャズフェスよりも前に、仙台三越で毎週のワインです。今日はシャトー・ジスクールの96年でした。美味しくて2杯いただいていましたね。いつの間にか「刈穂」を購入していたりして重くなってました。
そして、家の人と待ち合わせてからジャズフェスへ。仙台三越にムーミンが居るんですけど・・・

ジャズフェスでは安定しているサンモール一番町のヤマハ前に移動したら、予想通り外れがない出演リストです。今回聴いていたのは「萬屋長兵衛」さん。結構、知っている方が多いでしょうね。私も「あれれ〜」と久しぶりに聴くのでした。みんな呑みながら演奏していて、お客さんも自由な雰囲気でした。広がっていくヴォーカルには感動しますね。

少し休憩しようと壱弐参横丁のニューエレガンスへ寄りました。最初は混んでいて入れなかったりして。いつものビターブレンドと、食べたかった「カルボナーラ風サンドイッチ」です。家の人とサンドイッチを分けて食べて腹ごしらえですね。

再びジャズフェス会場へ戻りました。「ぶらんどーむ」側では「TITCH」さんのフュージョン・デュオ。お客さんも多かったですね。T-SQUAREなどの曲が多めなので、私の世代には懐かしい。ご夫婦なんだそうです。
定禅寺ストリートジャズフェスティバル

とりあえず帰宅して遅めのお昼です。家の人が迷子になっている間に買ってきてくれた「牛たん弁当」。なぜか?食べ物だけはしっかりと買ってきてくれたのでした。青葉亭の厚切り牛たん弁当は、少し残念な感じがします。前に、伊達の牛たん本舗で出していた弁当の方が密度が高くて美味しそうに見えたし、牛たんの硬さも増してしまっている気がする。伊達牛も青葉亭も元は同じ会社のはずなんですけどね・・・仙台三越の地下では直火で焼けなくなってから、焼きもので美味しいものが出なくなっているのかもね。

まだ明るいのですが、カレラのキュヴェVシャルドネを飲み始めました。いろいろと評価で厳しく書いている人が居るのですが、飲んでみると良いじゃないですか。15%未満なのに・・・アルコール度数が高めとか書かれるとね、ワイン飲むんじゃないの?と思うよね。本当にいい加減な評価です。デイリーには高いけど普及価格帯の美味しいワインですね。
(2012)Calera Chardonnay Central Coast Cuvée V

ヒサダのチーズと「かま志ん蒲鉾店」の笹かま。これを追加したら飲む量が加速してしまいました。そろそろ飲むのを止めないと散歩に出かけられないですね。
この頃は家でノンビリと飲む余裕がなかったですから、チーズを切り出して飲むのは久しぶりです。サラミも食べたいな〜