2014年1月4日土曜日

年始の「たべにおいで」、壽の湯、ドミニク・ローランの「ウルトラ・ブリュット」、トロワグロのクッキーセット

遅めにおきたら朝飯はパンですよ〜とのこと。でも入れてある袋がジョアンで、出て来たのはリンゴのタルト・・・ 見てるだけでも幸せになれるタルトでしたが、食べるのは2分程度で終わってしまいます。で、朝食はこれだけだったそうです。
美味しいけどお腹が空きます。

少し空腹のまま午後から温泉へ出発。もう午後3時過ぎなのですがお昼ご飯を食べようと「たべにおいで」へ。
年始のメニューは悩みましたが、「ピーマン炒飯」と「酸辣湯」にしました。野菜が多めにとれるのですよ。
久しぶりの酸辣湯で身体もホクホクと暖まります。
本日は社長も奥さんも娘さんもいらっしゃったので、遅ればせながら年始の挨拶になりました。今年も元気を分けてもらいに行くのです(笑)

年始の温泉は遠刈田温泉の壽の湯。家の人も天気を気にしていて、悪天候ならば谷山温泉まで短縮するか考えていました。今シーズンは冷え込みも雪も少ない影響か、遠刈田は路上に雪も無くて普通でした。
多少は以前の雪かきの名残もありますね。最近は仙台市街からの直行バスで遠刈田温泉まで行く人が増えたようです。バス待ちの人達が居ましたね。確かに直行バスで行くのも気軽で良いかもしれません。

今夜からドミニク・ローランのクレマンです。新年のお祝いに(遅い)クレマンでスタートです。エチケットには彼の顔かな(笑) ドミニク・ローラン「クレマン・ド・ブルゴーニュ ウルトラ・ブリュット」です。
開けてから調べたら、ドサージュ・ゼロでジュヴレ・シャンペルタンのシャルドネと「アリゴテ」なんだとか。アリゴテは珍しいですね。しかし、ジュヴレ・シャンペルタンの葡萄なら他でも売れそうなんですが、遅摘みにしてわざわざ造るとは・・・
少し落ち着いてから飲み始めるとアリゴテらしさも出てきますね。これなら魚の料理にも絶対合う!と思いながら、今夜飲みきってしまったのでした。

夕飯はケーファーの骨付きハム(当然骨は取り除いて付いてないよ)とブロッコリー。何にもつけなくてもモリモリと食べて美味しい。自然に美味しいのは幸せです。
年明けに「いたがき」でブロッコリー買っていて良かった。この時期でも県内産のブロッコリーが食べられるとはね。甘さが全然違うんで、少し高くても宮城県産が良いですね。入荷が無ければ国産ですが・・・

先輩からいただき物のトロワグロのクッキーセット。食後の落ち着いた時間帯に少しずつ食べます。一気に沢山食べるお菓子ではないので、毎晩少しずつの楽しみですね。
職場でも少し食べたいと小田急さんのオンラインで発注してしまいました(笑)
毎度美味しい物を送ってくれる先輩には感謝です。

今夜は珍しく自宅で珈琲を淹れました。実は宮越屋珈琲のコロンビアを用意していたのです。ホーローの珈琲ポットを買って使っていなかったので、そろそろと思って豆も用意してですね。珈琲メーカーもあるんですけど・・・
予想通りに、珈琲そのものはホシヤマ珈琲店で飲んだ方が美味しいです。しかも、ホシヤマ珈琲店を往復した方が自分で淹れるよりも早かったりしますよ・・・
まぁ、引き籠もりたいときに自分で淹れる。そんなときの為に練習ですね。