2013年11月12日火曜日

トーアニレーが咲き始めました、風邪対策はスープ

職場で育てているトーアニレー(デンマークカクタス)が咲き始めました。短日処理が上手くできている株から咲き始めて、挿し芽したばかりの株は咲かせないで終わりそう。
震災後の手入れ不足が影響して株を痛めてしまったので、今年は大量に咲いてくれないと予測してましたが・・・咲いてますね。植物は真面目です。
トーアニレー意外もホワイトベルが咲き始めていますが、本格化するのは今週末からですね。
手間のかからないデンマークカクタスなのですが、事務室の空調環境が変なので大変だったりします。咲いてくれると大変だったことも吹きとんで、純粋に嬉しくなります。

今日は朝からお腹が痛い〜!と出勤して、夕方には喉も関節も痛いよ〜!と。少し留守番居残りもあったので、暖房の切れている事務室は寒いのでした。そのうち、寒さではなく寒気(笑)
そんなわけで、家に帰ると「豆とロマネスコに鶏皮のスープ」が待ってました。暖まるし美味しいし。家の人には感謝です。
夜の主食が豆とジャガイモの日々になりそうですね。ブルゴーニュ・ブランも少し飲んで身体はホカホカ。
熱っぽいところに富有柿。クールダウンするにはもってこいなのです。

結局、帰宅直後の散歩で買ってきた風邪薬を飲んでゆっくりです。そろそろ加湿器も稼働させる時期ですね。