2013年11月9日土曜日

仙台城趾へ、晩秋の定禅寺通、鶤鶏や

仙台市民だと意外と乗車しない「るーぷる仙台」で青葉山へ。晴天なので仙台城趾からのパノラマ撮影に出かけたのです。こんなときは自家用車ではなくて公共交通機関で・・・満員で大変でした。
こんな感じのパノラマ写真が撮影できました。写っているお嬢さん方の格好からも寒さが分るかと思います。既に冬の気温ですね。この位置から撮影で晴天だったのは初めてだったりして。しかも、デジカメに移行してからの撮影も初めてだったりします。
伊達政宗公を後ろから。意外とシンプルな銅像ですね。
こちらは「昭忠塔」です。金鵄鋳造が震災で転落してしまいました。損傷が激しい鋳造品なので、現物での復元は難しい状態ですね。しかも、仙台城とも伊達家とも直接関連の無い塔なので、国史蹟に指定されている現在は修復も厳しい。
護国神社で菊の展示をしているので見に行くと、結婚式も行われてました。神事開催中の看板が出ているので「?」となって覗いてみると、神妙な面持ちの方々が神事の最中。神前の結婚式は珍しくなっているので、貴重なタイミングでした。
一番印象に残ったのは「2人の巫女さんが美人だった」ことですね。ビックリしました(笑)
「るーぷる仙台」で市街地に戻ってからは、定禅寺通を散歩しながら撮影です。
既に光のページェント用に電源盤の設置や養生が行なわれています。幹の2mくらいのところに巻いてあるのは「コモ巻き」ではなくて単純な養生です。
夕陽の時間帯なので面白い写真が撮影できました。ブロンズ像はヴェナンツォ・クロチェッティ作「水浴の女」です。
メディアテーク周辺も人出が多く、今日は女性のお客さんが多かったです。イベントや展示会に来る人は女性が多いですね。
メディアテークの西端はスリットのスクリーンが外廊下の外側に設置されていて、内部への西日の侵入を制御しながら外廊下の安全性も高めているようです。なかなか考えられてますね。
秋から冬は暖かそうなメディアテークです。

家の人と合流して夕飯へ。実は、朝からなんにも食べていない私はヘロヘロでした。生ビールで回復です。
本日は「鶤鶏や」さんです。「ささみ刺身」からです。これが美味しくてですね・・・
今回は新子焼きではなくて串がメインです。
「にらモツ炒め」かな? 最近は名前を覚えてない。これが美味しくて、すぐに食べ終えてしまいました。丼にも最適な気がします。
鶏雑炊を食べながら串とビールを追加して・・・元気になったはずがビールでクタクタ。空腹は気をつけましょう。

帰りにホシヤマ珈琲店で休憩です。ここでコロンビアをいただくと元気になります。ホッとしながら本日の出来事を家の人と話しながら。

今日は仙台三越で開催中のレオナール・フジタ作品展へ寄りました。そして、あるエッチングの前から動けなくなってしまい買ってしまった・・・
いつものスタッフさんに「とりあえず申し込むから」とお願いしたけど、手続きしておかないと後で手間になって悪いので購入の手続きもお願いして。
ギャラリーに行くと何かが起きやすいので(笑)当分は行かないように自重します。