2013年6月3日月曜日

矢本のトマト、枇杷(ビワ)

早く帰宅できると、今の季節は明るくて景色が楽しめます。散歩の折り返し地点で定禅寺通りのケヤキ並木を撮影です。季節の移り変わりがわかるように撮影すれば良かったと思ったりします。
そのまま折り返してメディアテークです。今日は夜間に催事があるようで中の人が多いです。
ゲストなのかメインなのかわかりませんが、私の苦手な華道の師匠な芸能人が来ているらしい・・・カマっぽくしているだけの人は誠実だと思えないし、そちらのコミュニティに迷惑なだけだと思うし。

帰宅する頃になって夕焼けです。夕日がビルに隠れて良い感じに撮影できましたね。仙台は明日以降も晴天が続くようですが、涼しいというよりも寒かったですね。

今夜はカニ玉を自分でご飯と食べる感じでした。最近はワタリガニの缶詰が格安になって良く使うようになりました。でも、思い出してみれば、三越でもカニ缶が安くなっていた気がするのでした。
家の人が水餃子を作ってました。皮が弱かったらしくて苦労したようですが、「美味しくできているので良いよね」と家族で食べたら無くなってました。日本人って中華料理は好きですよね〜と、自分でも思うのです。
矢本のトマトは保管していた小玉の方が熟れてきました。食べ頃の真っ赤なトマトはおいしいですね。これも、そろそろ在庫切れのようなので、また後輩に頼むしかないです。
そして、熟れて食べ時の枇杷(ビワ)です。家族分の個数しか買ってなかったので、オヤジさまにも見つかってしまい一人1個(笑)
食べ頃で美味しかったりします。元々は「いたがき」さんで包装されていた枇杷のバラ売りなので、美味しいこと自体は確実だったんです。でも、食べて美味しいと嬉しいものです。

昨夜から飲み始めた「はこだてわいん製造」の「ガルトネル・ケルナー・フリーラン」は今夜で飲み終えてしまいそうです。注いだまま参考書を読んでいるとバナナの香りがしたので探してみたら、このケルナーしかないですね。少しずつフルーツの甘い香りが広がりますので、あんまり急いで飲まないでゆっくり待った方が面白いですね。直接グラスを嗅いでも感じない香りですが、雰囲気では感じる甘い香りでした。翌日がオススメのワインなのかもしれませんよ。お試しください。