2013年6月16日日曜日

蔵王の駒草、格安の仙台黒毛和牛

今月3回目の蔵王エコーライン。こまくさ平まで出かけたのです。到着して撮影開始した頃は雲の中で視界不良です。
滝のある方向は近くでも見えにくい感じです。この先が崖になっている方向では盗掘されないのか?駒草が多いのが分ると思います。でも、観光客の皆さんは気がつかないで通り過ぎるのでした・・・
実は、駒草の撮影は曇りのときが最適です。特に蔵王の駒草は淡い色合いが特徴なので、直射日光が当たると淡い花の色が撮影できません。まぁ、快晴の駒草も目で観る分には綺麗なんですが。
大きな株もあるのですが、単独で花が多いものを多めに撮影しました。霧のために露付きで花が重くなってお辞儀をしてしまいそうです。
今回はK-01に変えてから本格運用を初めてしているシーズンなので、できるだけ性能を引き出したいと拡大撮影を狙ってます。相変わらずピントが遅い&合わない病はPENTAXのお約束なので諦めて、多く撮影することでピントミスをカバーすることにしました。お陰で、後からの処理が大変です。
撮影途中から晴れ間が出始めていましたが、終了付近では快晴に向かってました。ほぼ山頂なので天気の移り変わりが早いのですが、こんな高所でお店をやっている方も大変だ・・・しかも自家発電だし。
周辺は谷空木(タニウツギ)のピンクの花が見頃です。今日来ていたお客さんで、谷空木を駒草と勘違いしていた方が居ました。タクシーの運転手さんに違うよ〜!と言われて慌てて駒草を探しに戻って行ってました。イワカガミと谷空木を撮影していた私が悪いのか?

蔵王山頂は晴天になると暑くなるので、日焼けと汗が大変です。汗の方は遠刈田温泉経由なので問題ないのですが、今の時期は毎回頬の辺りが日焼けで痛いですね。
壽の湯に寄って汗っぽさから開放されました。私は意外にも肌が弱いく、日焼けは火傷に汗は吹き出物にと夏は用心です。

まだ明るいうちに帰宅して、すぐに散歩に出かけました。勾当台公園から仙台市役所方面を撮影してますが、これだけ見ると中心街の国道の風景に見えませんね。
三越閉店前に明日に備えて買い物をと、ジョアンに寄った際にイートインで軽く食べました。なかなか食べる機会がなかったので少し楽しみで(笑)普通なんですけど、これがしてみたかったんですね。
ジョアンとケーファーで買い物して散歩続行です。少し時間が遅くなって暗くなり始め、定禅寺通では街路灯が点灯するところでした。点灯直後は赤っぽい頼りない光が綺麗ですね。
今夜のメディアテークは演奏会が終わったばかりで、若い人達が大勢楽しそうでした。一方、カフェのコーナーは閑古鳥が・・・ビールぐらい飲んであげてよ。
何度見ても面白い柱です。

今夜の夕飯は昨日買っておいた仙台黒毛和牛のタレ焼き。レ・シャルムといただいてます。家の人が多めに胡椒を利かしてくれて美味しい!でも、いつもと違う?
ニンニクの在庫が切れていたので、いつも使っているニンニクの風味が無かったんですね。かわりに胡椒を多めだった様です。なるほどね〜
野菜サラダも多めに出してくれました。県内産の野菜が豊富な時期なので、食べられる時期にしっかりと食べておきたいですね。遥か遠くから来る野菜って美味しくないですね。美味しくなる前に収穫しているからなのは知っていても、地元の野菜と比べたら買う人いないよね。

仙台黒毛和牛は今朝(お昼ご飯)の牛丼みたいなのでも出してもらって、このときは隠し味がニンニクの醤油漬けだったそうです。
家の人が試したらしく、玉葱とお肉を最後に合わせる様でした。さらに、シラタキも別に仕上げていてビックリ。味付けは統一しているので違和感が無いのだけど、たまに変わったことやるんです。