2013年5月9日木曜日

久しぶりにコトー・ド・ローバンス

夜の散歩は暖かくて気持ちが良いですね。定禅寺通りはケヤキが空を覆ってきました。
このままの気温を保ってくれれば良いのですが。
散歩の帰り途中でホシヤマ珈琲店にて休憩です。ここでノンビリしてから帰宅すると疲れが少ないです。本日もコロンビアです。カップのブルーが目に優しくて良いですね。
さらにブリュレもいただきました。珈琲しながらブリュレの表面をパリパリと食べると美味しくて。中に仕込んである果物も楽しみだったり。
甘みが疲れを忘れさせてくれますね。

今夜からは、久しぶりに「ドメーヌ・ド・ガニューベル」の「コトー・ド・ローバンス」です。少し甘口でデュミ・セックですかね。最近はドライな物が続いていたので、適度な甘口も飲みたくなります。コトー・デュ・レイヨンとほとんど同じなのですが、元々は同じAOCだったそうで・・・不思議ですね。
Domaine de Gagnebert, Coteaux de l'Aubance
サクサク飲んでしまうタイプではないので、しばらくは楽しむ予定です。

ハム食べた〜い!と出してもらって飲んでました。実は2種類を温めて出してもらってますが、何だったっけ?ホワイトロースとなんかだった気がする。まぁ、美味しければいいのですよ。
家の人が美味しいアスパラが入った!とのことでアスパラが多めのサラダを出してもらいました。近所の業務用卸専業の八百屋さんから買ってきたようで・・・確かに量販店のアスパラとは違いますね。味の濃縮度が違うんですね〜新鮮だと美味しいらしいです。
同じく、新ジャガも。飲食店では大きい物よりも小粒のほうが好まれているそうです。確かに火の通りも早いし皮も向き易いとか利点が多いそうです。居酒屋などで使うフライ用ポテトは工場加工品なので関係ないですけどね(笑)

豆のスープを作るはずが、あおばた豆なので・・・そのままです。ひたし豆とかでは味が濃すぎるので、茹で戻すときの塩分のみの茹で豆です。このままの方が好みだったりします。スープには「あおばた豆は向いていない」と家の人の結論が出てしまった。
結局、今夜はご飯もの食べてないのです。自宅では豆食が増えてきましたね。