2013年5月15日水曜日

むすび丸デザインの花壇を撮影、子平町の藤、気仙沼くわ茶

朝から歯科検診で付属病院に出かけていて、早めに終了したのでお昼の心配も。家の人と打ち合わせをして「むすび丸」の花壇を観に行くことに。宮城県庁18階の展望スペースから見えるらしいのです。確かに見える角度だけど遠いな〜望遠を利用しないと辛いですね。NHKではどこから撮影しているんだろう?正面からの撮影だと141ビルしか無いよね。
とりあえず撮影もできたのですが、なんと!隣の花壇も変わったデザインだったんですね。地上からではわかりませんね。
お昼前にはブルーシートがかけられている山鉾ですが、夕方には青葉祭り用に組み上げられていました。夜は人気の少ない公園に警備もなしで置いてるのが心配ですが・・・

せっかく県庁に来たので18階のレストラン・ピアでお昼にしました。ランチセットのハンバーグが美味しかったりします。
このセットにはデザートもついてました。ご飯少なめでお願いしたのですが、それでもお腹いっぱいになりました。ご飯も白米ではなくて香りのある変わった仕上げで美味しいですね。
予約の人や一般の人が大勢来ていて混んでました。少し早めに行った方が良いかもしれません。

県庁にある藤棚を見に行くと花が咲いている!少し前まで葉も無かったので驚いていましたが、この時期は宮城県内の各地で藤の花のイベントがありますね。
花を見て急遽、子平町の藤を見に行くことにしました。バスの循環線なので行くのも簡単です。「子平町の藤」は花房が1mくらいに達する古い藤で有名なため、お客さんがひっきりなしに出入りしてました。見頃には少し早かったようです。今度の週末まで一般公開の予定ですが、今週中に咲きそろう感じではなかったです。来週も見せてもらえるのか?ですね。
ちなみに、ここは一般のお宅の庭になってます。毎年、一般公開をしていただいているのですが、今回は順路が拡張したようです。
今の段階でも下をくぐるのが大変なくらい花房が伸びてきてます。これからさらに伸びて花が咲いて・・・今シーズンにもう一度見に行きたいですね。

子平町の循環線のバス停が「子平町の藤」の隣に移設されて便利になりました。さらに帰ってくるのも便利な路線ですから、そのまま一番町界隈まで戻ってきました。そしてニューエレガンスで休憩です。今日は珍しくイノダブレンドにしました。
一番町のアーケード街には青葉祭りの山鉾が既にスタンバイしている状態です。アーケード街は雨風の心配は無いし警備もついているので安心ですね。山鉾を撮影に来ているオジサマが多かったですね。祭りになると撮影も大変なので、事前に撮影しておいた方が良いですね。

帰り道で近所の銀杏(イチョウ)並木が緑のトンネル状態にまで成長してました。この辺りはオフィスとマンション街なので人通りが多くなくて綺麗に見えます。これから夏の日差しで色が濃くなって行くのですが、葉の色が新鮮な今が一番綺麗ですね。これで銀杏(ギンナン)さえ落ちなければ良いのですが。

先日、「たべにおいで」で御馳走になった桑茶を飲みたくなって取り寄せてました。これは「気仙沼くわ茶」で唐桑産の桑の様ですね。
食事前に飲むと良いとか言われてますが、帰宅してから水分補給が全て桑茶でした(笑)
何度も飲めるのでカフェインの心配も少なくて経済的だったりします。
「気仙沼くわ茶エイトク」
http://www.kesennuma-kuwacha.com

ニューエレガンスからの復路でデメルに寄ってゼリーを買ってました。お店で見た瞬間に、味も大事だけど見た目がとても大事だと実感しました。
実際にはとても美味しいので、見た目だけでなく味もしっかりしてます。お店で出しているんだから、そりゃそうだ(笑)