2013年5月6日月曜日

「カンボジア」立岡秀之写真展、開放的なメディアテーク、金華サイダー

初夏の陽気で汗ばむくらいです。鳩も暑いのか?ただ洗いたいだけなのか不明ですが水浴びしてました。勾当台公園の滝の水は冷たいのに・・・平気らしいです。
定禅寺通りも毎日変化しています。この時期は緑の勢いが凄いですね。
メディアテークも1階を解放して外気が入ってます。これが涼しくて気持ちよくて。
普通の造りではないビルだからこその開放状態なのです。すっかり壁を開放して玄関が要らないですね。どこからも出入りができる感じですよ。
これからは梅雨になるまで気持ちのよい日が続きますので、天気のよい条件の整った日にはメディアテークで休憩するものオススメです。

今日、せんだいメディアテークに行ったのは「カンボジア」立岡秀之写真展です。今週半ばまで開催してます。この写真展はカンボジアの大変な状況下でも明るく生き抜く人々を撮影してますが、ここ数年で急速に復興していくカンボジアの今に向かった時間も写し出しています。震災で大変だ苦しいとだけしか言わない人達には観て欲しい写真展。誰もが苦しいのであって自分だけが特別に苦しい存在ではないのだと自覚して欲しい。行動が明るい未来を呼ぶのだから。

定禅寺通りの並木の下は涼しいので散歩に最適です。意外と遊歩道は目立つと思っているのか?歩く人は少ないですね。ここは車から見にくい角度なので目立たないんで、ノンビリ歩くには最適なんですよ。

本日のお昼は「ととびすと」さんです。金華サイダーをいただいて喉を潤します。今日はお酒を飲めないのです・・・
マグロと銀ザケにタイの丼です。毎度ご飯を少なめにしてもらってます。
そして牡蠣フライ。これは外せませんね。
さすがに連休のお昼なので満席でした。