2013年5月3日金曜日

スズランが咲き始め、勾当台公園は八重咲きの花が多い?、千房で道頓堀焼き

勾当台ではスズランが咲き始めました。勾当台公園駅の北側出口の裏側なので気がつかない人が多い気がします。なので、私が撮影中も怪訝そうに通過する人や「あっスズランだ!」と気がつくオジサンとか(笑) まだ、これからの開花が続きますね。
勾当台公園のツツジは満開です。八重咲きの花がとても目立つので、すぐに見つけられますね。雨が降らないうちに見たほうが良いですよ。
そして、2種類ある八重桜も満開です。こちらは白いほうですが、ほんのりとピンク色が入ってますね。
とても薄いピング色がポンポンと青空に映えます。連休中が見頃で、不思議と開花時期がズレることはないみたいですね。
こちらはピンク色が濃い八重桜。枝が長いので少しの風にも揺れて撮影は大変です。滝から志賀潔像周辺と花壇付近まで多く植えられていて綺麗です。
花壇の脇にはドウダンもひっそりと咲いています。イベントなどで痛めつけられる位置なのですが、なんとか横に広がって大きくなった感じです。花の時期が短いので来週までが見頃かも。

そして、ひっそりと植えられているツバキ。この隣にも遊歩道が在っても良さそうなのですが・・・公園への出入りも楽だし。

近くには八重咲きの椿も在るのですが、これもひっそりと・・・気付く人が少なそうです。
なぜか?遊歩道も椿の周辺で途切れている設計で、通り抜けができないので誰も来ない状態。もったいないですね〜

いろいろと見て回ると、勾当台公園は八重咲きの花が多い?のか。

お昼が遅くなってクタクタになっていたので、とりあえずサッポロの生ビールです。ホッとしますね。
今回は一番町の千房で道頓堀焼きを頼んでます。これは美味しいですね。大きめらしくて、私には少し多かったかもしれないです。
千房さんを出ると鯉のぼりが出てました。一番町のアーケード街でも開放型なのは一番町四丁目商店街だけ。雨風はありますが、自然の風と青空は気持ちが良いです。
そのままホシヤマ珈琲店へ。本日もコロンビアです。カップが良いですね。金彩も楽しいのですが、軽くて安定して飲めるのが良いです。
最近は喫茶店でミルクを入れてマーブル状になる瞬間が楽しみです。

帰りに宮城県庁前のイチョウで気付いたのが、葉の出方が違う株が在ること。葉だけでなく枝振りも違うのでした。枝がスラリと伸びて普通の樹のように葉が付くタイプが街路樹に多いのですが、ここの変わったのは幹も枝も捩じれたような蛇行したような・・・そして枝よりも幹のほうに葉が多かったり。イチョウにも品種とか在るのか?ですね。
何となく樹齢も違っていそうです。他とは違って面白い樹ですね。