2013年5月2日木曜日

イースターカクタスのエビータが満開、シーアーチンのビーズ、久しぶりにベネチアン・ビーズ

連休中なのですが、職場ではイースターカクタスのエビータが満開です。花の少ない職場なので、小さな鉢でも咲いてくれると嬉しいものです。
今までクローズアップして撮影したことがなかったので、今回は何度も撮影して細かな表情も記録しました。
明日から4連休なので自宅で管理する予定でしたが、すっかり忘れて帰宅してました。明日朝に取りに行かないと・・・

今夜も大豆のスープです。実際にはジャガイモとかタマネギにベーコンも入ってますが、全体的には豆のスープです。身体も暖まるし美味しいし、野菜が多いのが嬉しかったりしますね。ベーコンの出汁もきいているスープはロエロ・アルネイスを飲むにも合いますね。今夜でロエロ・アルネイスは終了ですが・・・
今夜の散歩の途中で買ってきた県産品のトマト。きちんと熟していて美味しいですね。最近気がついたのは長距離輸送されてくるトマトは「あんまり美味しくない」らしいこと。熟さないうちに収穫しているとか果肉に振動が良くないとかあるのかな〜と、当然かもしれないですね。
トマトを多く食べるようになったからなのか?肌荒れが減っているかも?と。以前は相当に野菜不足だったと実感できるので当然ですが(笑)

本日到着のビーズ達。細かいのから大きいのまでシーアーチンのビーズが勢揃い。しかも、シーアーチンはいただき物だったりして。
ベネチアン・ビーズの方はコレクション用と自家使用。販売するアクセサリーにはコストの関連で採用してません。そもそも、アンティークの現品限りなので材料には向いていないですね。年代物は販売後に飽きて捨てられてしまっては困るんです。
この手の素材を使ったアクセサリーの販売は休止していますが、私の着けている物を見て興味津々なお客さんがいたりします。ただ、予算額ではビーズの半分も買えないことを説明したらガックリしているのを見ると、私の子供の頃並みに財布が厳しい時代なんだなと実感します。若い世代が苦しい世の中では困りますね。