2014年3月19日水曜日

カワハギの「皮」と「エンガワ」

昨夜は仕事で帰られなかったので、今日の夕方はヘロヘロに疲れてました。事故もなく残業もなくて助かりましたね。定時よりも1時間遅れで退勤できたので、少し早めに帰宅できました。そんなわけで、夕飯は鮨勘へ行けました。
とりあえず、いつもの刺身盛りです。
白甘海老が結構大きくて迫力があります。
刺身についてきた海老の頭は、素焼きにして出してもらえました。最後まで食べられるのは嬉しいですよね。海老の味噌が旨いですよ。

今夜はボックビールでスタートしましたが、すぐに「刈穂」を追加しました。さすがに刈穂を2杯飲むと酔いますね。疲れているのか?酔いも早いし。

追加の刺身は「カワハギ」です。これが楽しみなんですよ。
肝醤油が嬉しいですね。これが狙い目なのです。実は、カワハギの下に敷いてある笹の葉は直前に目の前でカットした一品です。一皿のために手間をかけてもらえるとは、とても嬉しくてありがたい事です。
カワハギの「皮」と「エンガワ」です。手前の皮は湯通ししているので、良い感じにプリプリです。エンガワも珍しいでしょ。
とにかくお酒がすすむ夜です。チェイサーにビールを追加してました。

今夜は白甘海老の頭が面白くて。
どこかのモビルスーツに付属していそうですね。