2014年3月27日木曜日

アー・エー・ペー・ド・ヴィーレーヌのブーズロン、うなぎパイ

今夜は雨の心配もなく寒さもほどほど。シットリとした感じの夜です。散歩するには丁度良い季節になった気がします。今夜はメディアテークが全館休館なので、周辺の明るさが足りない感じでした。
定禅寺通のケヤキ並木は夜露で少し霞んでました。

散歩後半の休憩でホシヤマ珈琲店へ。今週は菊の仲間ですが、名前は不明・・・種類が多いですからね。
コロンビアを飲んでホッとして帰宅です。

今夜からは定番の「アー・エー・ペー・ド・ヴィーレーヌ」のブーズロンです。安定した味わいと飲みやすさで、安心して飲めますね。アリゴテ好きな方はストックをしていた方が良いと思います。先日のラ・メゾン・ロマネ(オロンシオ)のブーズロンとは違って「普通に飲みやすい」です。オロンシオさんのブーズロンは、アリゴテが好きな人が飲む感じなのかもしれません。どちらも美味しいのですがね(笑)
A.et P. De Villaine : Bouzeron

少し多めに買っておいた生ソーセージ。解凍して茹で上げると短時間で美味しくなるようです。凍ったまま茹でると時間がかかって味が逃げてますね。これでスープも美味しいのですが、やっぱり、このまま食べるのが美味しいかも。
家の人がサラダを出してくれたのですが、なんだかテンコ盛りです。落とさないように食べるのが大変でしたが、野菜不足な気分が解消されました。
宮城県産のトマトが出回る時期になったようで、少しずつ量も増えてきたようです。トマトだけは遠隔地の品物は美味しくないです。出荷のちょっとしたタイミングなのでしょうけど、近場のトマトは美味しくて安かったり。

部屋に戻ると「うなぎパイ」が配られている・・・浜松に居るオジさんからの贈り物らしいですね。鰻の粉と「夜の調味料ガーリック」が入っているらしいけど、「夜の調味料」って? 怪しい力がつくとか臭いがするからとかなのか?
美味しいけど、解説が面白いですね。