2015年8月17日月曜日

「いなわしろ淡水魚館」、旧:沼尻鉄道、「テール煮込み」

昨日は、磐梯山方面に出かけました。久しぶりに見たいところがあったのです。
到着してすぐに腹ごしらえです。旧:翁島駅の駅舎で食べられるのです。
ここ「駅舎亭」は腹ごしらえに最適な量なので、食べてからでも水族館見学が楽です。今回は「とりかわ丼」です。柔らかく煮てある鳥皮が美味しいですよ。
旧:沼尻鉄道の機関車と客車も展示されてます。保存状態は良好ですので、客車は実際に座れますよ。
「いなわしろ淡水魚館」には13年ぶりに来たのでした。少し綺麗になって名称も少し変わってますが・・・新しい名前は嫌いだな。
淡水専門の展示施設なので、他の水族館とは印象も大違い。でも、綺麗になってますね〜お客さんも増えたし。
魚も見やすくなってました。とりあえず岩魚を長く撮影してました(笑)

桧原湖方面へ向かって、「桧原ふれあい温泉」でスッキリしてきました。ここの温泉も良く温まるので、短時間で十分なタイプです。
渇水の桧原湖です。ここまで水が引いたのは久しぶりですね。

そのまま峠越えして米沢に抜けてきました。ちょうど、米沢駅前で「かねたんバス」と遭遇。かわいいバスですね〜「かねたん」可愛いよね。

米沢に来たのは、「ステーキ東洋館」で「テール煮込み」を食べるためです。毎度、テール煮込みを食べてる感じですね。
マイカーで出かけると食べるだけになってしまうので、今後は電車で出かけないと勿体無いですね。新潟からの復路では定休日に当たるので、週末に行くのが良いかもしれないですね。