2015年8月11日火曜日

終売の鮨勘ビール「ヴァイツェン」、「呑めっしゃ」

今夜は鮨勘さんで夕飯でした。混んでましたね〜

そろそろ終売の鮨勘ビール「ヴァイツェン」です。先日、終売と思っていた「ボックビーリ」も在庫が入荷して呑んでましたが完売。遂にヴァイツェンも今夜で終わりです。3本あったのですが、2本はお店で呑んで、1本はお土産になったのですよ。
ブラッククリアを呑みながら、ツマミや天ぷらを食べてました。まだまだ混んでいるのでした。ツマミにはフジツボも出てきました。呑まない人には理解できないらしいのですが、これが美味しいのですよね。
刺身が来るころに、お酒は「山和」の特別純米に切り替えです。まだ混んでますね〜
マグロからマコガレイにヒラメにアワビ。赤ムツ(ノドグロ)も良かったですね。今夜はマグロが良くて、某所産の大トロでした。
一見、中トロみたいな大トロが一番美味しいんだな。なので、テレビで有名店が出している大トロ見ると、有名店の職人は「あぁ、食べたことないんだね〜」と(以下略)。
畝須と鱧です。ツマミで頂いてました。このころは、「山和」から再びヴァイツェンに戻ってました。梅ソースで色づいた「大根の花」が良いですね。鱧は「梅のタレ」で、畝須は「ばっけ味噌」で旨旨です。
そろそろ終盤の蝦蛄も頂きました。美味しい蝦蛄の出し方にはコツがあるようです。
ゆっくりと呑んでいたので、かなり酔ってましたね。家の人も仏花を買っていたので、今夜はタクシーに送ってもらいました。

でも、帰宅して落ち着くと呑んでました。ペドロヒメネスを冷やしながらでした。意外と知られていないのは、ペドロヒメネスくらいだと氷を入れても変化が少ないこと。暑い時期はオンザロックがオススメなんです。

鮨勘に行く前に、びゅうプラザで切符を受け取ってました。「みのり」と「とれいゆつばさ」などのツアー・パックで、呑むことが目的な旅なのでした。名前も「呑めっしゃ」なんだよね〜
お酒が山形のしかないらしくて微妙なんだけど・・・「上喜元」以外は2種類しか良いのが無い。途中のビールに期待するしか無いですね。