2014年2月18日火曜日

白海老と金華雲丹に「めねぎ」

久しぶりにお昼のサンドウィッチを再開でした。この頃は挟む野菜が準備できないときは、サンドウィッチをやってなかったのでした。今週はスクエアシンケンなので、1枚でパン2枚分の大きさでした。

次第に夜も天気も安定してきているので、今夜は鮨勘で夕飯でした。ボックを飲んでましたが、刺身盛りを出してもらった頃からは「乾坤一」に変更。白海老と金華雲丹には日本酒が合いますね。
細魚の炙りもいただいて、鮨よりも飲んでる感じに・・・細魚の炙りが香ばしくて良いですよね。メニューにはないですけど。
「めねぎ」と掛かっているので「なんだろう?」と。さっそく頼んでみると「ねぎ」のスゴく細い「芽葱」なのでした。食べてみると爽やかなネギの香りが新鮮で、お酒と良い感じですよ。いつも出ている気がしないので、見かけたらお試しください。
結局、乾坤一をオカワリして、帰りはヘロヘロでした。