2014年2月9日日曜日

大雪過ぎる仙台、雪の帽子をかぶった女神

今回の大雪は本気だったようです。日が変わったばかりの時間帯で、家の人に呼ばれて見に行くと・・・玄関の外が積もってる・・・
目の前に見えるはずの東北電力本社も霞んでるし。
朝7時起きで雪かきを2時間。皆で協力して駐車場はなんとか回復しました。部分的に30cm程度積もってました。もう腰がダメです。
天気が回復してきたら、見たことが無い風景が(笑)中心部全体で積雪が多いことが分って、本日の外出は徒歩に決まったのです。
除雪が間に合わないので同心丁は雪の上を歩きます。真っ白な雪の道は仙台では珍しいこと。狭い道の轍を外れると乗用車も脱出困難で、マンションの人も皆で押したりして(笑)
散歩の途中に寄った錦町公園には「かまくら」が出現してました。雪が足りなくなることが無いですからね。
複数の家族が雪だるまを量産中。「かまくら」は3カ所・・・
勾当台は国道45号と48号の起点。起点周辺から人力で排水路の確保をしてました。雪解けが溜まると支障が出ますから、維持管理の人達のお陰で人も車も通られる。ありがたいですね。
一番町四丁目商店街は開放型のアーケード。普通の雪では問題ないのですが、大雪過ぎて大変なことに。こんな状態は初めて見ました。
当然、定禅寺通のケヤキ並木も雪原状態。これでも歩く人がいるようで、真ん中が一人分の通路になってました。みんな物好きですね。
雪の帽子をかぶった女神。寒そうですね・・・

雪かきで腰も痛いし疲れも出てきたので、ホシヤマ珈琲店で休憩です。あんまりにも大雪過ぎてお客さんが来れないようでした。
今週はピンクのスイートピー。雪ばかり見ていたので、色のある花を見てホッとしました。
コロンビアをいただきました。このデザインのマイセンは好きですね。

かなり休憩してからフラフラしていると、「仙台なびっく」の前にも雪だるま。髭付きです!

少し遅めの昼食は一番町の「千房」でした。黒ラベルを飲んでホッとしていると、もう歩きたくない状態になってました。
とん平焼きはチーズ入り。ビールに合うのでオススメです。
焼きそばも食べながら、お好み焼きはミックスをいただきました。予想よりもお腹一杯になってビールは1杯で終了です。
ビール1杯なのに酔いが早くて、疲れが一気に出た感じです。なんか、腰だけでなく手足も痛いんですけど、仙台三越のワイン売り場に寄ってしまって重くなって帰路です。さすがに2本目は店で預かってもらうことにしましたが・・・

帰り道でコブシ(辛夷)が芽吹いてました。そろそろ春の準備ですね。
見上げるとほとんど芽吹いている枝もありました。よく考えれば2月の中旬なんですから、樹々が芽吹いてきても不思議ではないですね。
寒さと雪で冬のつもりでしたが、自然は予定通り春に向かっている。でも大雪には参りました。

夕飯は野菜しか食べる気がしなかったのですが、ビールは飲みたくなって開けてました。今夜はエチゴビールのアンバーエクスポートです。
きめの細かい泡立ちと優しい風味は疲れたときに最適です。買っておいて良かったですね。
今日は疲れたな〜