2013年10月26日土曜日

「立町つくし」さんの熟成肉、ジャコモ・ボルゴーニョのバローロ・リゼルヴァ、丸今食品店の天津甘栗

昨夜は「立町つくし」さんで同僚と飲んでました。いろいろとボトルを出していただいて飲んでました。今回はオススメになっていた熟成肉4種類からジャージー牛をいただきました。教えていただいた200gだと焼き具合もちょうど良い分量で、二人で食べても少なく感じないです。
そして、少し前にお願いしていたバローロを開けていただきました。古めのバローロは香りの出方や味わいも全然違うのですね・・・とても美味しくて、少し飲むだけで充実感があります。言葉にできないとはこんな状態なんだなと、今更ですが実感したのでした。
お店の皆さんに感謝ですね。
1964 Giacomo Borgogno & Figli / Barolo Riserva
ジャコモ・ボルゴーニョ 1964年 バローロ・リゼルヴァ

そして、今日は台風の影響も薄れて午後からは歩きやすい天気に。
勾当台周辺の木々も少しずつ紅葉を開始。
宮城県庁の花時計も冬に向けて葉牡丹に植え替えされました。なんか、美味しそうなデザインです。
葉牡丹はいろいろな種類があるんですね。本当に美味しそう(笑)

朝昼兼ねてニューエレガンスでサンドウィッチをいただきました。ツナサンドが美味しいのですよ。でも、カボチャも美味しそうでした。

仙台三越の本館地下の食品街は改装が終わって綺麗になってました。そして、ワイン売り場も選びやすくなってました。土曜日の試飲はDRCのエシェゾーでした。常連さんのオススメもあって私も試飲です。少し若いとの話でしたが、感じる香りは良いですね。普通は飲む機会も無いので良い経験です。

試飲しすぎて買い物の荷物も重くなって、休憩にホシヤマ珈琲店へ。本日はアイスをいただいてからコロンビアでした。ワインを飲み過ぎでポカポカだったのです(笑)
買い物途中にお酒の飲み過ぎは禁物ですね。

帰宅すると丸今食品店さんから天津甘栗が到着です。
まだ時期的に甘みが控えめですが、毎年楽しみな甘栗。これから熟成した頃の甘栗が楽しみですね。
さっそく食べてます。