2013年8月6日火曜日

七夕始まる、松澤蒲鉾さんの七夕飾り、RayES(レイエス)

七夕初日は曇り空から少し晴れのち雷雨・・・仙台らしい七夕日和です。まぁ、夜には雨が降っていなかったので散歩も楽でした。
今朝は駐車場で昼顔が綺麗に咲いてました。自宅周辺は土そのものが少ないので植物も限定されますが、少し郊外へ行けば自由に花が咲いています。植物の生命力はすごいです。

夕方から雷雨でしたが、散歩開始するころには小雨。途中からは傘が要らないくらいでした。雨の影響を考えて名掛丁へ見物に行きました。
ここ名掛丁に来れば目当は松澤蒲鉾さんの七夕飾り。今年も金賞でしたね。吹き流しの一つ一つに立体の変化を付けているのですよ。飾り付けの下が少し空いているのは、ほとんどの見物客が松澤蒲鉾さんの吹き流しを写真撮影しているからだったりして(笑)
松澤本舗の看板が目印です。向かい側が鮨勘だったりする・便利でしょ。

そして夕飯は鮨勘へ。さっそくボックを飲み干してしまって、今夜は墨廼江もいただきました。ガゼウニもいただきますよ。
白身の刺身色々。コチとかソイも美味しかったりします。塩でいただくと甘みが楽しめますよ。

散々飲んで帰宅したらワインが届いてました。先日、三越のワインコーナーで買ってから持って帰られなくて発送してもらった2本。ガルガネーガとアルネイスです。お馴染みのアルネイスは知っている楽しみ。ガルガネーガのボトルは初めて買ったの生産者なので知らない楽しみですね。ガルガネーガとバローロの両方が揃って出ていたので、次はバローロも楽しみです。

今夜届いていたものに、遮熱グラス。RayES(レイエス)のダブルウォールグラスです。何となく気になって、小さめのタンブラーを2個・中型を1個頼んでいたのです。Amazonで買うよりも直販の方が安く買えますね。
全体的に丁寧に作られているグラスです。生産国は中国なのですが、ボダムの中国製と違って欠点が見つからないです。
今回届いたRayESの200mlと昔買った古いボダムの250ml程度のを並べます。どちらも断熱構造の中空グラスです。実はあんまり重さは変わらないんですよ。
RayESはグラス内部からも歪みが少ない感じです。
テストにカシスのシロップを冷水で割ってみました。容量が大幅に違う理由は内部の形状によるものです。
肝心の保温性能はボダムと大差ない予定・・・が、若干お古のボダムの方が良かったりします。ただ、現行品のボダムは少し保温が良くないので、新たに買うならばRayESのグラスの方が良いと思いますよ。グラスの厚みの問題ですからね。

今週のお昼は蔵王クリームチーズとハムのサンドウィッチです。お昼に野菜が不足しそうですが、サンドウィッチ用の調達を忘れていたので仕方なし。
週末からの遠足を考えると生ものを在庫したままにできないので、どこかで食べるたびにバランスを摂るしかないですね。