2012年10月30日火曜日

光のページェントが始まらない今のうちだけ

すっかり涼しく(寒いらしい)なった仙台ですが、私自身は寒さをあんまり感じないので実感が無いです。この状態は、ちょっと笑えないですね。どこか代謝とかに異状があるのかもしれないと周囲からは言われ続けてますが・・・

夕方〜夜の散歩は家の人と継続中です。落ち葉が目立ち始めた定禅寺通の、せんだいメディアテーク付近の撮影です。道路中央のケヤキ並木の歩道は、足下だけを照らすライトがいい感じです。光のページェントが始まらない今のうちだけの楽しみですね。電飾が着き始めると電線の配線だけでウンザリします。せめてボックスを樹に括り付けないようにスマートに出来ないのかとセンスの無さにガッカリしますね。発火させないでね・・・
光のページェントは意外と困った影響を周囲に与えるのです。実は、設営準備中などは錦町公園をヤードにしているので長期間公園の使用が出来ません。そして某子会社(去年は東北発電工業)の宣伝売名行為がベストポイントにデカデカと看板たてて公然と行われているので、お客も市民も冷めてしまう。企業表示を禁止しない運営そのものが残念ですね。

今夜も「松かま」の「むう」です。「月夜のむう」はこんな感じです。カボチャの色が綺麗ですね。別にハロウィーンの限定生産ではないので満月の前後に買えるのですが、時期的にはちょうどいいのかもしれませんね。

この時期は、お芋の時期ですね。甘くて美味しい意外にも、お腹の調子が良くなりそう。

そして、部屋飲みのお供にはペッパーシンケンとトスカーナのサラミです。サラミの方は酸味が多少あるので、食べ慣れない人はダメかもしれないですね。今夜は例のピノ・ノワールを室温にしておいたので、最初から香りも楽しめて良かったですね。
すっかり冬時期なので、暖房しなければ赤ワインは冷やさない方が個人的に適温かもしれないです。