2012年10月28日日曜日

瑞巌寺〜円通院、松かま〜松美庵、神の湯

天気は下り坂でしたが、震災以来行ってなかった松島へ出かけました。到着早々に瑞巌寺の五大堂へお参り。このときは雨と風の心配をしながらでしたが、徐々に回復してくれました。

瑞巌寺は杉林の一部が津波の塩害で伐採整理中でしたが、ほとんどのところは観光できました。もっとも、工事中が多すぎる中には入りませんでしたが・・・

お隣の円通院の方はしっかり入れたのです。まだ、紅葉までは日数がかかりそうですね。

それでも、いい感じですね。

これを見ると夜間の紅葉が気になります。

現在は開帳して中も見られるようになってました。円通院は伊達家が関わっただけのことがあり、文様が西洋文化の影響が残されていて興味深いです。

竹筒を透かし彫りして「竹に雀」です。夜は中から照らされるようですよ。

こちらはウサギと秋のモチーフが彫られてます。
ここまで見ると、夜間も行きたいですね。

家の近所に仙台本店がある「松かま」さんのお店にも寄りました。目当ては2階にあるカフェ「松美庵」なのです。

松島が一望できるカフェは3階の高さ。当然、下を走る車両のことなど気になりませんね。今日は雨だったので無理ですが、晴れればバルコニーも使えるようです。

こちらはコーヒーに和菓子と仙台味噌味のクリームがセットになってます。しかも安いし美味しいし。コーヒーは酸味が少なくて私が好きなタイプでした。
五大堂から瑞巌寺の間にありますので、お茶好きな方は「松美庵」へ寄ってみては。

以前は、ご当地キャラクターが全然好きになれなかったのですが、歳をとると次第に面白く思えるようになってきました。これは、ケロロ軍曹のですが、よく注意書きを見ると津波で流されたようでした。

そして、どこにでも進出しているキティちゃん。あちこち痛んでいるので、こちらも流されたのかな?

松島を離れてからは、東北道に向かっていたのでそのまま遠刈田温泉へ。雨が強くなってきたので、今日は「神の湯」に入りました。日頃と違う湯なので落ち着きません(笑)
熱い湯につかってホカホカです。

帰る途中で「たべにおいで」で夕飯でした。少し食べ過ぎたかも・・・

五大堂の売店で買ってきた「ショボーン・政宗」は、微妙に可愛い。
五大堂の売店のおじさんは津波の当日も売店にいたそうで・・・無事でなにより。地震の大きさと大津波警報で、お客さんと避難したそうです。おじさん曰く、「津波が何度も来ているはずだから文化財が多いところは元々被害が出ない高さ」なるほどね〜五大堂が無事だったわけだ。