2012年10月22日月曜日

アルジル、イチジクのワイン煮

近所の銀杏被害が深刻なので(笑)銀杏の落ちている道路をさけて散歩です。日頃と逆に周るので景色が違います。
せんだいメディアテークもいつもは反対側から見ているので、見映えが大幅に違いますね。

今夜からは昨日まとめ買いしてきた仙台黒毛和牛を、外食しない限りは毎晩食べることになります。簡単焼き肉でも、臭みが少なくて美味しいですよ。値段も手頃なので、仙台黒毛和牛を見かけたらお試しください。
少しニンニクを効かせた醤油味で仕上げてます。ご飯がすすみますね(笑)

そして、今夜で飲み終わってしまったアルジル。自宅の最終在庫を飲んでしまいました。一応、シレックスは温存していますが、早く次回入荷していただかないとね〜
シードル キュヴェ・アルジル2010(ドメーヌ・デュ・フォール・マネル)
Cidre du Fort Manel 2010 Cuvee Argile

Domaine du Fort Manel


少しは「まじめ」なところも載せないと・・・
トルコ産イチジクのレリーダを使った、イチジクのワイン煮です。巷では赤ワインを使いますが、私は白ワインと調理中に飲んでいたアルジルも少し。ヘタが硬いので、必ずハサミなどで切って取り除いておきます。後は少なめのワインに浸して少々置いてから、ノンビリと弱火で煮込みます。
せっかく甘みも香りも良い品種なのに、赤ワインを入れるなんてモッタイナイですよ。さらに砂糖を追加するのは???な感じですね。イチジク自体の甘みや味わいを活かさないとね。アルコール分が蒸発すると次第にイチジクの香りが漂い始めます。
いつもは少しだけ電子レンジで温めるなどして食べているのですが、少し手を加えて柔らかくすれば応用範囲も広がります。