2012年10月15日月曜日

栗ごはんを、芋煮

今日は栗ごはんを作ってくれていたのですが、ご飯は塩昆布入りでした。かすかに塩味で昆布の香りもして甘くならないのです。私の家族は甘く味付けされた「おこわ」が苦手なので、甘みと餅米少なめの炊き込み御飯にするのです。

そして芋煮は普通じゃない仕上がり(笑)普通の芋煮会ではあまりやらないかも知れないのですが、里芋とジャガイモ両方を使います。味噌味ですが少々醤油も使っていて、山形の芋煮みたいな塩辛さや仙台の味噌がストレートな感じではないくらいに薄味です。
お肉を薄味で煮るのだから、素人が考えても牛肉ではダメです。牛肉を入れる料理が普及したのはかなり後半なので、牛肉が入る段階で郷土の伝統料理ではないのだけど。まぁ、豚肉を入れるのも昔からの料理ではないのは事実ですよ。
本当の話をすれば、私が子供のときは山形で芋煮をやっていませんでしたしね(笑)実話はなかなか伝わらないよね・ウソはいけないよ。

そして在庫が残っていたらしい仙台黒毛和牛を出してくれした。今夜は飲まないのでちょっと残念。