2015年6月9日火曜日

ルイ・ジャドのブースロン

昨夜から雨だった仙台。今日は夕方より晴れてきました。夕日の当たり具合で良い感じですね。20℃ですが風は寒いけど・・・

散歩に出かけて、休憩はホシヤマ珈琲店さんでした。今回はエインズレイの果物が可愛らしいカップです。落ち着いた雰囲気で、眼にも優しいです。
今週はナデシコが花瓶に入ってますね。エアコンに負けてしまわないか心配ですが、以外と丈夫なんですかね。

帰る前にsukeRokuさんで休憩です。ビタミン補給ですが、この段階ではヘトヘトでした。今日は仕事中に消耗した感じですね。

帰宅してもクタクタな状況です。身体が疲れることは無かったはずですが・・・まぁ、仕事は大揉めで大変だったかな。巻き込まれると大変ですね。
夕飯は定番の野菜炒めです。炒めるのに慣れて、今夜は最短時間で仕上がってました。ハーブ入りのアルペンザルツとか、使うときに挽ける胡椒瓶の補充が必要になってました。どちらも最近見かけないので困ったな。
今夜からのワインは、ルイ・ジャドのブースロンです。凝縮感はラ・メゾン・ロマネのブーズロン程ではありませんが、夏に楽しむには丁度良いアリゴテです。ジャドには単に「アリゴテ」もありますので、私はそちらが楽しみだったりしますね。
LOUIS JADOT (domaine gagey) / BOUZERON (2012)

驚いたのは、アリゴテをシャルドネと比較する日本人ソムリエが居ること。しかもブログには素晴らしそうな肩書きが並んでいました。日本のマスターソムリエって大丈夫なのかな?まぁ、永年勤続の表彰みたいなものなのかもね(笑)

木の屋石巻水産さんの小女子の佃煮を少し食べてました。家の人が缶詰から出したら、小鉢くらいの量が入ってました。意外と多めに入っているんですね。総菜屋さんよりも安いかもしれないです。
白ワインやお酒を呑みながら食べるなら、ピリ辛な缶の方がオススメかもしれませんね。