2014年4月20日日曜日

桜の撮影日、「るぽぽ川崎」で温泉、久しぶりに「たべにおいで」

今日は午前中から桜の撮影を予定した外出でした。出発早々に、近所で枝垂れ桜が綺麗なので撮影です。背景はドコモのビルですね。
 ここのお屋敷は庭木が整備されて綺麗なのです。見上げると圧倒されそうな色合いですね。

そのまま目的地へ。今日は「釜房ダム」の下流側が目当でした。国道286号沿いから見えます。
ダムサイド越しに雪のある奥羽山脈を眺められるんですよ。
ダムのゲートを背景に桜並木の中から撮影です。とにかく気持ちの良い空間です。
上からも眺められるので、見上げるだけでは分らない桜を楽しめます。
桜の下には山野草が楽しめます。キクザキイチゲの白い花。アネモネの仲間らしいですね。実は、自生するキクザキイチゲは少なくなっていて、地域によってはレッドリスト入りしているらしいですね。自然の山野草は採取しないようにしてください。
同じ場所にカタクリの群落があります。こちらも自生する場所が少なくなっている様です。夏には葉も枯れて居場所が分らなくなる変った植物で、スプリング・エフェメラルと呼ばれる様ですね。
花が咲いている前後1〜2ヶ月しか地上に姿を現さない不思議なカタクリですが、この可憐な紫色の花に出会えるのは幸運です。

少し汗ばむ陽気でしたので、温泉へとあちこち走りました。どこも混んでいたので、空いているところを探すことに。そして、「るぽぽ川崎」へ辿り着きました。温泉をほとんど独り占めして入ってきました。まだ、冬のシーズンが終わったばかりで、お客さんが増える直前だった様ですね。
庭先の「コブシ」のはなは蕾みの状態。最近まで寒かったんですね。

帰り道で再度「釜房ダム」に寄りました。ダム湖の周辺も桜が綺麗なんですよ。花見に来ている場所もありましたね。湖畔公園もお客さんでいっぱいでした。
ダムの側では春の芽吹きが彼方こちらで始まってます。これはタラノメです。一番先頭の芽なので採ってはいけない芽です。

お腹が空いてきたので、「たべにおいで」でお昼です。少し辛味が欲しかったので「ニラ肉辛しラーメン」を食べました。久しぶりに来れましたね。
「たべにおいで」で食べると、不思議と元気になった感じがします。

一旦帰宅してから散歩しながら、仙台三越のワインバザールへ。今日は、シャトー・パヴィ’86の試飲に行きました。そして・・・色々と貴重なワインが出てきて飲み過ぎて(笑)なんかスゴい試飲会になってました。常連の皆様ありがとうございます。

少し休憩しにホシヤマ珈琲店へ。今夜は芍薬が咲き始めてました。昨夜は蕾みでしたから、開くのが早いのですね。
いつものコロンビアを頼んで、夕方はノンビリです。

そして、今夜は飲まないことにして・・・夕飯はワインに合いそうなサラダでした。あぁ、飲めば良かったね〜
明日は久しぶりに休肝日ですね。

今夜は画を飾り直しました。そして、新着の画も飾りました。「渡辺あきお」さんの「おかあさんの揺りかご」です。
最近は動物ものが増えてますね〜