2017年3月19日日曜日

涌谷のボービリエにてワイン会

今日は、ワイン仲間と涌谷のボービリエまで出かけました。庄子さんの料理でワイン会ですね。
途中の小牛田駅で「風っこ」を見かけました。小牛田は気動車の基地だけあって、いろいろと見られていいですね。

涌谷のボービリエに到着して、ワインのチェックです。写っていないシャプティエのバニュルスもあったので、10本を5人で呑んだのですね〜
最初はハマグリです。シャンパーニュもミュスカも合いますね。私はフランソワ・ビリオンを持ち込んでました。Francois Billion, Cuvée Marie-Cathrine Extra-Brut
カワハギのトマト包み焼。手前にあるのは大きな肝で、焼かれていて旨旨です。
鶉やフォアグラなど。春の野菜と良い感じなんですよ。予想通りにシェリーが合いました。持ち込んだのは、エミリオ・ルスタウのリッチ・オロロソ アニャーダでした。Emilio Lustau, Rich Oloroso Anada1997
金目鯛のムースと若いポロネギ。ポロネギの根もカリカリで風味が良いです。
ナバラン。このころには赤が優勢です。煮込みは体が温まって良いですね。
私の持ち込んだ赤はジル・ビュルゲのジュヴレ・シャンベルタンでした。Gilles Burguet, Gevrey Chambertin(1987)
庄子さんには今回もお世話になりました。ご馳走様でした。

仙台に戻ってから、アエルのホシヤマ珈琲店で休憩。このウェッジウッドのカップは、ソーサーの青が見事だと毎度思うのでした。

その後、鮨勘に寄ってと思ったら・・・連休の週末で大混雑。何人待ちなのか分からないくらい混んでました。諦めて、近くの陳麻家で夕飯でした。
今週末は呑む機会が多いですね(笑)