2017年3月12日日曜日

シャトー・ラ・モット・デュ・バリー

今日は少し遠めの大町界隈まで散歩に出かけました。
折角なので、肴町公園に在る辻標の撮影もしてきました。今回は掃除されていて綺麗な公園でした。
大町界隈には若い人たちが集まって来ているので、小さくても活気のあるお店が増えてきました。食べ物屋さんも多い地域ですね。

散歩の後は、仙台三越に入っているカンパニオさんで昼食でした。家の人は今回もナポリタン・・・
私は、富山産白エビとカラスミのペペロンチーノです。味と香りも同時に楽しめて良いですね。旨旨でした。
仙台三越の地下は、ホワイトデーの買い物で混んでました。日頃見かけないほどに男性が多い・・・

今夜はノンビリと家呑みです。夕飯前から呑み出してました。
シャトー・ラ・モット・デュ・バリーはデイリー価格帯のボルドー。抜栓後は薄めかな?と思ったのですが、少し呑み進むと良い感じに。お勧めになっていたのも納得です。
ケーファーのアンティパストとリンゴの薄切り。この組み合わせが美味しいんですよ。
この頃にはワインも良い感じに濃くなって、香りも出てきました。
雪菜のお浸し。雪菜の蕾を美味しくいただきました。味が濃くてお勧め。
こちらは菜花のお浸し。若干柔らかめの菜花なので、歯ごたえは少なめ。甘みがありますね。
そして、家の人の思いつきで・・・大和芋入りの卵焼き。初めて試した割には上手く出来てました。大和芋が濃すぎるので、次回は出し割しても良いかもしれませんね。
ご馳走様でした。