2017年3月27日月曜日

レメリュリのレゼルバ、届いたバローロ

今日の仙台は霙や雨でした。夜には雨も止んで散歩が楽になりましたが、寒さは続いているのでした。春が遠のいてしまいました。

散歩の途中で、ホシヤマ珈琲店に寄って休憩です。堤焼乾馬窯のカップです。
店内ではデルフィニウムが咲いてました。暖かいので、蕾も開くのか?

今夜は、家の人が新潟の饂飩で新潟名物の「イタリアン」みたいな・・・饂飩を作ってくれました。どこで覚えてきたのか?ボローニャ風ですね。
これが美味しくて、饂飩とは思えないのでした。饂飩として食べると硬かったそうで、食べ方を切り替えたそうです。

レメリュリのレゼルバを呑み始めました。呑み始めから美味しいです。それも、「とても美味しい!」のです。買っておいてよかったです。今週は楽しめそうですね。
テルモ・ロドリゲスが帰った2009年なのですが、そもそもリオハは良年だったらしいです。買い足した方が良いかもしれないです。
Remelluri Reserva 2009

夕飯の終わりころに、オヤジさまの昆布煮付けを食べ始めてました。味付けのためか?レメリュリでも美味しいのでした。オヤジさまの味付けは呑む人の味付けだから合うのかもしれないです。

新着のワインはジアコモ・ボルゴーニョのバローロ。3年ほど前に呑んだ1964年よりは若いですが、少し古めでD.O.C.時代のボトルです。あの感動を「もう一度」です。
Barolo Riserva(1970),Giacomo Borgogno & Figli