2015年12月7日月曜日

「立町つくし」に寄り道

今夜は、光のページェントの撮影途中で、「立町つくし」さんへ寄りました。少し呑んで暖まろうと考えていたのです。
「ホウボウのカルパッチョ」からいただきました。

ジュゼッペ・リナルディのロザエ。土着品種の珍しい赤です。香りが若々しいベリーを連想しますが、味は正反対の濃い感じです。香りと味で2回楽しめる感じですね。
Giuseppe Rinaldi / 2012 Rosae

エリオ・アルターレのバルベーラ・ダルバ。これは、直球で美味いですね。最後にも2杯目を呑みました。
Elio Altare / 2013 Barbera d'Alba

今回も「豆とモツのスープ」です。冬には欠かせない感じですね。

3種類目は「フラテッリ・セリオ・エ・バッティスタ・ボルゴーニョ」の「バローロ カンヌビ リゼルヴァ」です。ワイングロッサリーで売り切れのままなんですよね。これは、香りも呑んでも美味しいバローロです。チョットのハズが、2杯呑んでしまいました。
Fratelli Serio & Battista Borgogna / 2006 Barolo Cannubi Riserva

そして、トリッパも登場です。寒い時期は、熱々の料理を食べながら呑むのが良いですね。ワインも進みます・・・
チョットのハズが・・・