2015年12月22日火曜日

羽子板市の次の日は帝釈天にお参り

羽子板市の次の日、日曜日は帝釈天に行ってきました。柴又駅前には「寅さん」も居ました。類さんの酒場放浪記に出ていた居酒屋もありますね。
早速、参道の「とらや」さんで休憩です。少し呑みたかったんですよ。
「おでん」と「焼き草もち」で呑んでました。お昼前だと空いているので楽ですよ。「焼き草もち」は呑むのに向いているよと勧められたのですが、これが普通の団子からは考えつかない美味しさ。出来たての団子を焼いて刻み海苔を塗しただけなのですが、一味唐辛子を少し振りかけると酒のツマミです。甘い団子が苦手な方にも最適ですね。

散々休憩に時間をかけてから「帝釈天」に到着です。人の少ないタイミングで撮影するのが難しいですね。参拝客が多いのですが、若い女性のグループが目立ちますね。若い男性人は・・・何で居ないんだろう。若い夫婦や子供連れから、老夫婦まで様々でした。
「寅さん記念館」まで足を伸ばして見学してきましたが、シリーズが続いていたなら「どうなっていたんだろう?」と考えたり。倍賞さんも年取ったしね。

帰り道に参道の出口付近の「えびす家」にてお昼を食べました。歩き回ったので鰻で補給でした。鰻には地域性が出るのか?上野とも仙台とも違った食感です。若干柔らかですね。お酒も呑んで良い感じです。

上野からの新幹線待ちは、椿屋珈琲店でした。ケーキセットのモンブランが大き過ぎて(笑)
美味しかったけど、お腹いっぱいでした。