2015年11月30日月曜日

KKRホテル仙台の最終営業日

今日は、近所というよりも隣のKKRホテル仙台の最終営業日でした。日頃、飲み食いから花の撮影までお世話になっていたので、閉館するとなると寂しいですね。オヤジさまはKKRの会員なので困ったようですね。

最終営業の飲食店「のれん」は混雑してました。やはり、思い出のあるお年寄りが来ていました。
今夜は、ビールから呑み始めてました。おツマミが美味しいお店なのです。
しばらくして、一ノ蔵の無鑑査を頼んでました。エビチリと「牛たん焼き」で良い感じです。ここの牛タンは意外と美味しくて、毎回食べてましたね。
「花鯛の柚庵焼き」は少し盛り合わせ付きでした。板前さんのサービスが有り難かったです。煮魚が美味しいお店なので、手軽に和食の魚料理が食べられなくなると思うと辛いです。
「鶏の塩焼きポン酢」は、薄味の安心して食べられる料理。柔らかくて薄味の鶏が出るところも少ないですからね。家の人も安心して食べてました。
一ノ蔵は2本目になると、おツマミに戻って呑んでました。
子供の頃からある、懐かしい雰囲気の呑みどころが無くなってしまう。

宮城県内の共済関連施設は少なくなってしまいました。流行りのホテルなんかは役立たずなので、格安で確実な施設が残っていくことを祈るのみです。このまま減っていくと、仙台市内に住んでいると損をする状態ですね。