2015年11月16日月曜日

立町つくしでバローロとエゾ鹿

定禅寺通のケヤキ並木も黄葉して良い感じの季節です。雨も止んだので、散歩する方もいました。
ケヤキの落ち葉が、雰囲気を出してますね。

そして、夕飯は「立町つくし」さんです。夕方からお伺いしてました。
バローロが色々と呑めるのですよ。今回は5種類です。
呑みやすくて楽しめるルイジ・オッデーロのバローロ ロッケ・デイ・リヴェラです。追加して呑んでました。食べながら呑むのにピッタリなのでした。
2006 Barolo Rocche dei Rivera / Vigneti Luigi Oddero

古めのチェレットのバローローで(セッラルンガ地区)です。さすがに香りが良くて、飲んでも良いですね。後半はこれを追加して呑んでました。幸せな香りです。
1990 BAROLO GRIGNORE / Ceretto

「鱈キク」が美味しいですね。熱々のうちに食べると、濃厚なクリームを楽しめます。
お目当の「エゾ鹿」です。食べる度に広がる旨味。柔らかな肉質に適度な脂身が良いですね。蝦夷鹿も部位によって色々と楽しめるそうです。
満腹満足したのでした。

雨上がりは寒くなくて快適でした。落ち葉が降る夜なのに暖かい・・・メディアテーク周辺も黄葉が見頃ですね。
時間も早いので、フラフラとsukeRokuさんに寄って・・・何呑んだのか?

昨夜、旅立っていったボトルたち。まぁ、呑めるように旅立っていったのです。いずれ、どこかのお店で呑むことになります。
楽しみですね。