2014年6月21日土曜日

夏の水鳥記、仙台市史・特別編9地域誌

宮城県庁の裏手の北一番丁側では「ハクウンボク」が咲きそうでした。まだ、開花してないので、今週はこまめにチェックが必要かも。
隣の勾当台公園ではテイカカズラの新しい花が咲き出して香が楽しめました。どうやら、晴れ間が出るたびに咲き出す様ですから、晴れるたびに香も楽しめそうです。
勾当台公園のテイカカズラの前に建っている「林子平」の像。後ろ側からも撮影してみました。江戸時代の偉人とかは九州四国の人が多く採上げられていますが、私としては蛮行を推進した人達にしか思えないので・・・東北の偉人変人も扱って欲しいなと思うのでした。
未だに東北では九州を良く思ってない地域と家が在るんです。

今日から、一番町四丁目商店街では大陶器市が開催中。なんとなく欲しい色合いの器も在りましたが、堪えて我慢して。
サンモール一番町では「伊達美味マーケット」が開催中。「かましん蒲鉾店」さんで「笹かま」と「笹かまパン」を買ってきました。地下鉄で出かけなくても買えて良かったですね。ここまで来たのは金港堂さんで仙台市史を買うためでした。
せっかくなので、ニューエレガンスで休憩です。疲れたときの珈琲は良く効きます。
フラフラと買い物をしながらアエルまで来てました。鮨勘さんが満席なので、少し歩いてから行くことにしたのです。アエルの2階のお店に帽子を見に行ったので、ホシヤマ珈琲アエル店で再度休憩です。本日はアウガルテンのカップでした。控えめな柄が良いんですよね。

フラフラと鮨勘さんに戻ってボックビールを楽しんで、お刺身とかをいただいてました。さすがに土曜日は混んでますね。お刺身を食べる頃に日本酒に切り替えて、何飲んだか忘れてる・・・
日本酒の2杯目は気仙沼の「水鳥記」。「夏の水鳥記」です。飲みやすくてもコクがある、良い感じですね。さすがに酔ってましたけど。
角星(気仙沼)
水鳥記 特別純米酒 第一章 夏の水鳥記

店に入るときは明るかったのに、帰りはすっかり夜でした。
近所の「らーめんぶぅ」さんの隣に在るキンシバイは満開ですね。ここは公園よりも管理が行き届いているので、育ちも良ければ花も綺麗です。

今日購入した仙台市史は「特別編9地域誌」です。電話帳くらいのハードカバーで、写真はオールカラー版。価格も良い感じに高めですが、震災前の写真が多いので保存版にも最適ですよ。
でも、この本は重かったです・・・