2013年3月31日日曜日

ドミニク・ローランの「サントネ ブラン」、ビバ タンブラー

最近はルースの販売が不振で、コレクターの皆さんはどこに行ったんだろう?と思ったり。オークションの会社が変わってからは参照数が簡単にわからなくなって、手数料も高くなって売れなくなって・・・なんとも困った感じですね。
このメノウは "horse hoof"(馬の蹄)と名前のついたメノウで、よく米国産のコレクションで目にする特徴がありますね。あちらではメノウ〜ジャスパーの人気が高いので、なんともうらやましい状況です。

仙台は今朝から雪が舞う天気でしたが、久しぶりに遠刈田温泉に入りたくて出かけました。遠刈田温泉も雪が舞っていて気温は0℃くらいでした。積もっていないから良いのですが、峠道では−1℃表示だったりして不安なものです。
やはり温泉での暖まり方は違います。温泉からでると鼻づまりなどが解消されているのが不思議ですね。遠刈田は硫黄臭が少ないので移り香などの心配もなく気楽です。

帰り道は「たべにおいで」でニラ肉辛しラーメンです。減量中でもこの量だとちょうど良く食べられますね。温泉のあとにこのラーメンで汗だくになって、少しは体調不良が改善した気分です。
相変わらず風邪気味が続いているのですが、このあとの帰宅中は全然苦しさもなくなってました。

帰宅して駐車を終えてすぐに買い物へ。今晩と明日の食材がないので必ず買わないといけなかったりして。とりあえず、ホシヤマ珈琲で休憩です。
今日は体調も良かったのでコロンビアです。砂糖は入れませんよ。

野菜不足解消を狙って芽キャベツと菜の花の炒め物を作ることに。三越地下の「いたがき」さんを往ったり来たりして、野菜やバナナを抱えた怪しい男状態だったかもしれない。レジ打ちしてもらっているとお巡りさんが居たりして・・・さっきホシヤマ珈琲さんを出たときに4人ほど走っていったお巡りさんですね。最近は全力疾走するお巡りさんを良く見かける気がする。大変な仕事ですね・・・頑張って欲しい。

岩沼市産の芽キャベツは茹でると綺麗な色に。最近は芽キャベツにハマっていますが、家族には不評だったりして。
芽キャベツと菜の花たっぷりです。味のバランスにパンチェッタとホワイトダブルロースを細かくして加えていい感じです。
今夜料理するまでパンチェッタの在庫を忘れていて、消費期限が危なかったです。既に過ぎてますがね(笑)
今夜のワインにとケーファーで豚バラのコンフィとかゼリー寄せ買ったけど、この段階で今日中には食べきれないことに。明日のお昼に食べよう、そうしよう。


そして、ドミニク・ローランの「サントネ ブラン」を開けました。ず〜と減量が続いていて心が限界でした。飲んだ瞬間「救われた〜!」と感動しますね(笑)
飲む前にいつもよりもボトルを吟味して開けたのですが、ドミニク・ローランで良かったなと確信しました。彼なら間違いないので。

買い物で三越に行った際にシャンパーニュ用のグラスを買おうとバカラに行ったのですが、なぜか?ビバ(BIBA!)タンブラーを買ってました。案内が来ていたビバ・タンブラーよりも小さめのジュース・グラスくらいですね。なぜか広告が出てないのですが店頭に在って、自分には向いているので買ってしまいました。
何となく輝きはビバ タンブラーと同じです。お店で聞いたところ、今月入荷のサイズが違う年号刻印なしだそうです。単に限定品でないだけかもしれませんが。
手頃なサイズで便利そうです。普段使いに良いサイズですね。
そして、肝心なシャンパーニュ・グラスを買わないで帰ってきたのですが・・・明日(4/1)から2割りほど値上げらしいですよ〜って。なんで買ってこなかったんだろう?