2013年3月5日火曜日

ベルナール・ドラグランジュのボーヌ1級ブシュロット1992年、「タチコマニア」

今夜も寒さが残っていましたが、防寒対策をして散歩です。少し気を緩めたら風邪をひいたりしたので、中旬までは気をつけないといけませんね。
メディアテークは遅くまで人が居る不思議な空間。まぁ、奥の方でカフェが営業してますが、そのお客さんではないような気がします。
定禅寺通は春を前にケヤキの入れ替えがチラホラ。県民会館前でも中央分離帯側で植え替えのようですね。
久しぶりに全コースの散歩で気分が良いです。

帰宅してから、先日届いていた「タチコマニア」を出してみました。積み上げるのは簡単なのですが、バランスが悪くてなかなか撮影できませんでした。あと少しで触れてしまって崩してしまうのです。
全員揃うと「おぉ〜」と。説明を良く読まないで買ったので、6匹も入っているとは・・・複数頼まないでよかったと思ったのです。

パッケージも可愛いですね。全部出していると置き場所が大変です。


ここからは食べる話:
週末に買っておいた「いかなごの釘煮」を出してもらいました。私たちの地域では小女子ですね。最近見かけないと思ったら採れなくなったそうで、食卓の一大事ですね。
今夜は日頃の野菜不足を解消したいとリクエストして、パプリカなどの炒め物とトマトたっぷりです。今回のトマトは当たりで美味しいですね。

週末に追加購入していた仙台黒毛和牛を生姜焼き風に煮詰めたもの。生姜が多めの方が美味しいですね。ご飯がすすみます。

さらにキウィフルーツを大量に出してくれたのでありがたい。好物なので盛り皿の大半を食べてました。完熟が一番ですね。


そして、今夜からのワイン。
ベルナール・ドラグランジュのボーヌ1級ブシュロット1992年です。何気なく今夜のボトルを選んで開けたのですが、これは20年前とは思えない香りですね。ワイン自体は澄んでいるので歳をとっているとわかるのですが、香りは予想しないほど広がりますね。
Beaune 1er Cru Boucherottes Rouge 1992 Domaine Bernard Delagrange
このドメーヌは品質は安心できるのですが、今夜も予想外の発見がおまけで付いてきた感じです。価格もお勧めできる範囲ですので、見かけたらお試しください。