2013年3月2日土曜日

レキュイエ・デュ・ムーラン・ルージュ、アンナ・カレーニナ

暖かかった昨日とはかわり、強風と小雪がちらついている仙台。泉区の方向は雪雲ですね。市街地は天気がよいのですが、気温が低くて辛いかも。

寒い中でかけたのは、野村不動産の特別上映会に行くためでした。場所は電力ホールなので、帰りに珈琲でも飲めるな〜と。上映されたのは「アンナ・カレーニナ」で、この春の上映の新作らしいですね。衣装も役者さんも良いけど、全体的に陰のある正義が全開でないところが良いのかも。シーンのつなぎなども面白いな〜と感じながら、西洋のボリウッド的演出なのか?と思ったり。日頃、映画を見ないので圧倒され続けた感じですね。
意外なのは、スクリーンが映画館で見るよりも大きかったことと、フィルムを回していたこと。最近の映画館はスクリーンが小さいし、フィルム上映でない場合が多いですね。今回は、電力ホールの大きなスクリーンで隅々まで(笑)映画館で見るよりも良かった。
アンナ・カレーニナ:http://anna.gaga.ne.jp


映画を見終わったらお腹が空いていて身体も冷えて。ホシヤマのラウンジが満席なので、電力ビルの地下で饂飩を。「しおの花」というお店で「かまたま」でした。身体が暖まりますね〜

強風で進むのが大変で、フラフラとホシヤマ珈琲へ。本日もコロンビアです。風が寒くて辛くて、家の人も珈琲を飲んでホッとしたそうです。

そのまま、鳥長さんで買い物してから三越の地下へ。ケーファーさんでソシースセッシェを調達。ケーファーの主任さんが転勤になるそうでお別れの挨拶をしたり。主任さんの家が私の前の家の近所だったらしい・・・世間は狭い。
ワインコーナーでオススメだったレキュイエ・デュ・ムーラン・ルージュ。試飲して良かったので早速飲んでます。シャトー・デュ・ムーラン・ルージュのセカンドワインとのことです。
L'Ecuyer Du Moulin Rouge Haut-Médoc 2006
http://www.chateaudumoulinrouge.com

こんな感じですね。味はおとなしいタイプではなくて、ギュッと詰まった感じです。グラスに注ぐと香りが広がりますが、飲み干すまで持続するほど。
夕飯も食べずに現在も飲みながら(笑)こんなに美味しいのに安いとは、ありがたいですね。ちなみに、クリュ・ブルジョワ級らしいです。

三越の地下で色々と買い物をして、京丹波の焼ポンも買ってました。
前も買った気がする。

そして、一人モグモグと。家の人は皮付きの栗が嫌いなので、私が皮むきしないと食べてくれない。皮で指を痛めたトラウマらしいです。
家の人は皮を剥いても焼栗は苦手らしい。